13は穴の香り。

アクセスカウンタ

zoom RSS 全馬プロファイル切り口はどうなってるの?

<<   作成日時 : 2007/07/25 09:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

アイビスサマーダッシュの予想をする上で、G1じゃなくても同じお金かけるんだから出走馬1頭1頭 吟味して行こうという思いで始めた、全頭検査(こっちのが呼びやすいですね。。)ですが、
実際には全頭検査を始める時点で そこそこ今週の切り口みたいな物が、自分の頭の中にはおぼろげながらにも存在しているわけで、
単純に馬柱を眺めて、消しこむ作業では前走着順や過去の実績以上にはセールスポイントも顕在化しずらく、なんらかの例えば短距離戦なので臨戦過程を重視しようとか、休み明けの馬が多いので調教状態を重視しようとか、、

ここら辺は、全頭検査中にも振れることは多分にあるので、あくまでも週頭での印象でしかないのだが、ここでの切り口はかなり重要なのだろうと思っている。

例えばアイビスサマーダッシュでは、
当初は「暑い夏なので、間隔を十分開けずに 使い込まれている馬は軽視しよう」と考えていたわけですが、週中の検討を進める過程で1000m戦では必ずしも間隔を開けた馬が好走しているわけでは無いという事に気がついたりするわけで、どんなデザインで全頭検査して最終的に修正できるかは、週頭のコンセプトの影響が大きい、、と気がつく。

先週の函館記念では、
心の中に 出来ればエリモハリアーのような、コース適正で人気しそうな(実際は人気薄だったのですが。。)馬を最初にバッサリ切り捨てたら、予想も軽いし多少カッコよさげなどという自己満足感もあったりして実際は簡単に切れないはずのハンデ差の馬を、難癖付けて真っ先に切り捨てている、2着に入ったロフティーエイムにしても同様。。。
回顧記事では、逃げ馬が逃げずにレースレベルを下げた結果に言及したのですが、その展開違いの結果と早い段階でこの2頭を消去することとはリンケージしないと考えるので・・大きな反省点。

この二つのレース検討の進め方は、対極にあってアイビスサマーダッシュはどおいう切り口で全頭を見つめていくかを、突き詰めながらあるときは振り返りながら進めている、
対して、函館記念は切り口のコンセプトがはっきりしないままに、個々の適正や成績などを重要視して、着地点をある程度見ながら予想してしまっている。

どちらが、より全頭検査のコンセプトに近いかは明らかで ここらの考え方が振れないようにするには より切り口を明確にし、180度方向性を変えた場合は再点検するくらいの気概が必要だ。


そんな、自己分析を踏まえて 今週の小倉記念をどう料理するかなのだが、、、
小倉記念のみならず、小倉競馬自体に全く印象が無い、どんな傾向なのかも理解していない、言えば苦手なダート競馬を予想するような感覚に近い。。。

現場に行くのが手っ取り早いのは百も承知だが、ここ行く前にフランス資金必要なので
まずは、ネットで文献でコース特徴、小倉得意な騎手は?、得意な厩舎は?あたりを調べつつ切り口は、そこらへんに求めていくことになるのだろう。。。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
考察していく切り口って難しいですよね(^^;
レースによっても時期によっても格によっても
多分違うことが求められると思います。
個人個人が色んな視点を持ち寄って
考察できるのがネット社会のいいところ♪
走るスンビランさんの切り口を
楽しみにしております(^^)/
けん♂
URL
2007/07/25 18:33
けん♂さんのように綿密な分析ができれば
ほとんどの予想ファクターが網羅されていると
思いますが、私のように思いつきで発走する人は
出だしを間違うと中々修正が出来ないので。。。
この夏はモチベーションにこだわってみたい気がしていますが。
走るスンビラン
2007/07/26 02:04
ちょっと傷心の私です。小倉記念も本命サイドになりました。今回こそはポイントを獲得できると思っています。ですが,最後の最後にソリッドプラチナムが妙に気になってきました。「こっちにすればよかったかな」などと少し迷いがあります。
Montjeu
2007/07/27 17:14
Montjeu さん 心中お察し申し上げます。
私も、姫の強い走りを楽しみにしていた一人ですので、とても残念に思います。
無理せずに復帰するもよし、繁殖にまわって強い子を産むも良しと思います、とにかく元気な姿をターフでもう一度見られるよう願っております。
今回は、自信が無いのですが頭数少ないので マグレで当たらないですかね?(笑)
私も負けないですよ!!

ソリッドプラチナムは、はまれば恐いのですが重賞で2走連続好走は難しいのでは、と思い切りましたが。。。
走るスンビラン
2007/07/28 01:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
全馬プロファイル切り口はどうなってるの? 13は穴の香り。 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる