13は穴の香り。

アクセスカウンタ

zoom RSS NO.061・・札幌記念 

<<   作成日時 : 2007/09/02 11:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ただいま帰りました!昨日の花火は雨にやられてしまい楽しみ半減でした。
さくさくと、予想のほうを進めます、、

全頭検査続き。。。

消去10:マチカネオーラ
ハンデ戦G3勝ち実績はあるが、軽ハンデでの抜け出しその後、、同コースでの金鯱賞では完敗しているわけで、仕上がり状態の良い今回でもメンバー的な優位性はなさそう。。
柴山騎手はハンデ戦では、実に恐い騎手だと認識しているが、、幸か不幸か定量戦の今回は消せる。

消去11:フサイチパンドラ
今回唯一のG1馬、敬意を表して11番目で消去。。
理由はG1馬らしからぬローテーション、、陣営もそんなに強いとは思っていなそうなところが少々悲しい。。無類の粘り強さを発揮するには2000mでも短い。消し

消去12:エリモハリアー
陣営曰く、2週間の変更は問題ないとの事、、但し競馬は相手があるもの、、、昨年の雪辱に燃える厩舎が逆算して仕上げてきた今年のサマー2000シリーズ。。自然のいたずらで狂った2週間で他陣営との距離は詰まってしまうと見る。。今回は消す。

残った馬は4頭

◎6 モノポール
○13 マツリダゴッホ
▲14 アサカディフィート
△16 ファストタテヤマ

◎6モノポール
2回の骨折を経て立ち直った馬にして、今年は念願の叩き3戦目まで漕ぎ着けた訳で、個人的に追いかけてきた手前 ココで狙いを下げる訳にも行かない、勝ち鞍は1800mまでとくれば、2000mの今回?ではあるがファインモーションが勝った年の札幌記念で0.5秒差4着なら、ここまで人気落とすメンバーでもないだろう、、ということで頭から入る、再起8歳馬エール込みの重い印を呈することとした。

○マツリダゴッホ
念願のG2勝ちから、勇躍G1挑戦しての惨敗も その後のあっさりしたローテーションは好感持てる、今回隣の枠に入った馬のように 勝てず大負けもせずが最大の消耗か、、、
重賞実績有ればこその狙ったレースに向けた仕上げは万全と見る。

▲アサカディフィート
ビックリ9歳馬で毎度消すコメントを高齢理由に書いているのだが、、今回は立て直しての1戦なら1走くらいは好走できるでしょ、しかも今年に限れば重賞勝っている馬が たったの5頭のこのメンバーならスローペースも味方しそう、買う。

△ファストタテヤマ
なんだか高齢馬中心の予想になりつつあるのだが、、、この馬も早8歳馬。
追い込み一手の脚質にこの大外はレースが進めやすい、前走から1.5kgも軽くなればなんだか走りやすく感じるなんてことは無いのかな?

【買い目】@2400
単勝:6 @1000
馬連:6−13,14,16 @200×3
3連単:6,13→6,13,14→6,13,14,16 @100×8


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
いろんな意味で残念な結果でしたね・・。
ご冥福をお祈りします。
tak-n
URL
2007/09/03 14:53
>tak-nさん ありがとう。
モノポールは本当にかわいそうな結果でした。。4角で上がってきた時には、おっと思いましたが、直線で失速していき心配していました、、せっかく2度の骨折から立ちなおって順調だと思った矢先ですから。。


走るスンビラン
2007/09/03 22:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NO.061・・札幌記念  13は穴の香り。 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる