13は穴の香り。

アクセスカウンタ

zoom RSS 菊花賞回顧反省

<<   作成日時 : 2007/10/21 18:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

菊花賞
ダービー2着馬 アサクサキングスが名前の通り アサクサの王様になりました。。

ダービーでの逃げ残り2着の印象が強すぎて、先行馬が揃った今回は 狙い目からははずしたわけですが、ホワイトマズルの血を十分に生かして優勝しました。

スタートして、すんなりホクトスルタン横山典騎手のペースになりました、
サンツェッペリン松岡騎手が追走しますが 
逃げ馬のペースに少々ごつごつとした走りでの追走に見えました。

ヴィクトリーはテンション上がった返し馬から 
そのまま折り合えずスタートとなり3000mを乗り切るのは難しいと思われる走りで自滅、
私の◎マンハッタンスカイは4番手のうちでなんとか折り合っていましたが、
GTで勝負になるような早い足は出せずに完敗。

直線に入って すぐに抜け出したアサクサキングスがよれながらも、
追ってきたアルナスラインを凌ぎきりました。
ホワイトマズル産駒でもあの荒々しいサンデーサイレンスの血が入ると、
根性むき出しの叩き合いができるということにビックリしました!

3着は人馬共に大舞台での経験浅さのみが不安視されていた
ロックドゥカンブが入りましたが、、
ありえない位置から最後は3着まで詰めてきていますので 
騎手がもう少し自信をもって乗っていれば 
全部まとめて差しきった可能性は大きいと感じましたが、
ここら辺は根性で走るこの馬やフサイチホウオーには難しい課題ですね、、
馬群に入れて間を抜けるには、雄大な馬体が仇になるかもしれません。

土曜日の 富士ステークスもバッチリ 馬券がはずれましたのでこれで何連敗でしょうか。。。
休み明けでも狙ったピカレスクコートは、直線伸び切れませんでした、、
前走に続いての大敗ですので、東京コースでは厳しい感じです、レースはゴール前では まるでハンデ戦のような叩き合いになりました。
粘りきったのは先行した マイネルシーガル2着も5番手くらいを追走していたマイケルバローズでしたから、先行有利な馬場で3着に追い込んできたトウショウカレッジが光ったレースか。。今後も相手なりに走る割りに人気上がらないキャラは要注意!ヒロデクロスぽい感じ。

今週は天皇賞(秋)
ダイワメジャーの連覇か凱旋門賞中止のメイショウサムソンか、、
上り馬の チョウサンや 冠名からは買いたく無いアドマイヤムーンもでてくる。。

もっかのところ ダイワとアドマイヤ以外で馬券ができないだろうかと考えているのだが。。連敗更新の文字が脳裏をかすめるのも事実ではあるな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
10月の収支結果
10月の結果は、+49万円でした^^非常に安定した成績を残せております。11月の目標は+60万円とします!これからも応援よろしくおねがいします。 ...続きを見る
9月の競馬結果 +64万なり
2007/11/05 21:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>ダイワとアドマイヤ以外で馬券ができないだろうか

・・そう、その通りっ!
(わたしはメイショウも同じ扱いですが)
お互いにがんばりましょー!
jin
URL
2007/10/22 12:22
私は走るスンビランさんとは逆の評価なんですが,柴山騎手が少しだけ自信過剰だったため,結果的に後手後手に回るはめになったと考えています。ま,次はやってくれるでしょう。

ピカレスクコートは残念でしたね。ま,休み明けでしたし,もう少し直線の短いコースの方が合うと思いますので,悲観することはないと思います。

天皇賞秋ですが,ダイワ・アドマイヤ・デルタブルースの馬体が良く見えました。写真が掲載されていませんが,カンパニーも気になります。
Montjeu
2007/10/22 15:01
>jinさん 
歴代天皇賞馬の血統見るとサンデーサイレンスとトニービンのオンパレードですね、、ここまでコース適正が顕著にでるGTってあるのでしょうか。。しかも、古馬クラスではまだサンデー産駒がうろついていますので注意してください!!サンデーサイレンスの親戚の方まで含めて切るわけにはいかないでしょうが、直子は嫌ってみたいなーと思っています。
走るスンビラン
2007/10/22 17:22
>Montjeuさん
巷でも負けて尚強しの声が多いですね、見た目の斤量お得感から年内はそこそこ人気にもなるのかもしれませんが、1番人気にまではならないでしょう、、
年末Montjeuさんの劇的大勝利に貢献するのは、この馬かもしれませんね。
天皇賞(秋)は、休み明けの馬は嫌ってみたいと思っています、前走逃げた馬が距離短縮で差してくるのは恐い気もしていますが。。
走るスンビラン
2007/10/22 17:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
菊花賞回顧反省 13は穴の香り。 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる