13は穴の香り。

アクセスカウンタ

zoom RSS さらば、、ファストタテヤマ。。

<<   作成日時 : 2007/10/04 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

京都大賞典には、8歳馬のファストタテヤマがラストラン出走してくる。
はっきりとは覚えていないが、私がこの馬に馬券で世話になった事は一度も無いと記憶する、、
ただ、8歳までコンスタントに54戦をこなしてきたこの馬の馬券を幾度と無く買ったことがあり、そのたびに「大外から何か飛んでこないかなー」と期待させる馬だった。

ついぞ念願のGT勝ちは実らずに、重賞勝ちも3歳時の京都新聞杯GUの1賞のみ。。(デイリー杯2歳Sも勝っていましたね)
だけど、休まずにオープンクラスを走り続けた彼を知らない競馬ファンは少ないのではないかと思う 記録に残るより、記憶に残る方が、、、と言うが 正に彼は 京都中距離重賞では はずせない一頭という カテゴリーに属される馬。。

陣営も これ以上 秋-冬のGT戦で消耗戦を戦わせるより、得意な京都コースで優秀の美を飾らせてあげたい一心で選んだ 「京都大賞典」 鞍上も相性の良い 武幸四郎騎手を配しての挑戦に仕上げもぬかりはないはず、、勿論 年齢から考えても楽なレースではないだろうし、GT馬が何頭も出てくるここでは無事に周ってくるだけで十分拍手喝采だろう。

彼がもっともGT優勝に近づいた 2002年の菊花賞 16番人気で出走し結果はヒシミラクルの2着だったが、そのときファストタテヤマに乗っていたのが 「安田康彦」元騎手。
今は何処にいるのか定かではないが、この馬がラストランを勝利で飾るとき 涙と拍手を心から送るのは彼なのではないだろうか。。。

勿論、私も ファストタテヤマ のラストランに渾身の◎を送るつもりだ!! 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
競馬で人生を変えた男が・・・
...続きを見る
万馬券あてる
2007/10/22 11:57
Buy tamadol.
Buy tamadol. ...続きを見る
Buy tamadol.
2008/06/30 11:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ファストタテヤマ引退ですか〜。昨年、カメと入籍するのが10/10の火曜日で、景気づけにその2日前の日曜京都大賞典で、
スイープトウショウ→ファストタテヤマ 76倍の馬単にガツンと5000円突っ込んで獲りました。ファストタテヤマにはかなりお世話になっているので、応援したいですね。いい馬というより、訳解らない時に激走する魅力は、穴党にはたまらないですよね。
「引退」というのは、訳解り過ぎますから、ヒモでちょっとで行かせて頂きます(笑)。
馬ニアックス工藤
URL
2007/10/04 14:35
工藤さん 
そーですか、良い想い出にファストタテヤマがからんでいたのですね、、今回はスイープトウショウが回避のようですから、昨年と同じ組み合わせはないわけですね。。私も紐でいいかなと思っていたのですが、8歳馬でも夏場もがんばったところを見て他馬に少しでも隙のある今年ならチャンスあるかなと、、応援ですけどね、無事に周ってきて欲しいですね。
走るスンビラン
2007/10/04 22:55
鼻差の2着だった菊花賞で、勝ったのがヒシミラクルでなくファストタテヤマだったら今頃はもう種牡馬だったんでしょうね。でも1ファンの勝手な心理としては、2着だったおかげで今まで見ることができたのでよかったです。

京都大賞典では幸四郎を背に大外から飛んでくるのを願って、ファストタテヤマを軸に馬券を買います!!
タケチャン
URL
2007/10/04 23:42
タケチャンさん 
そうでしょうね、ヒシミラクルはいいときにG1勝てましたが、ファストタテヤマは力を分散させてしまった感もあり、少々不憫な気もします、しかし考えてみれば重賞すら勝てずに故障する馬もざらにいますから、無事是名馬ということですかね。。
走るスンビラン
2007/10/05 05:22
八倒です。日曜日は京都競馬場で現地観戦します。ライブでファストタテヤマのラストランを目撃できそうで楽しみです。怒涛(ドドウ)の追い込みが炸裂することを祈って応援することにします。
七転八倒
URL
2007/10/05 05:51
八倒さん ドモです。
ここまで一生懸命仕上げて走ってきた馬ですから、厩務員さんはじめとする、陣営の気持ちは”有終の美”で一致しているはずです、(憶測ですが)秋の戦線も走ろうかと考えていた馬ですから、種牡馬になる予定も無ければ ここでもう一花咲かせて引退撤回させてやりたいと考えても不思議じゃありませんよね。
万が一、ここ勝って G1も勝てれば種牡馬も夢じゃないですしね。。強く応援します。
走るスンビラン
2007/10/05 06:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
さらば、、ファストタテヤマ。。 13は穴の香り。 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる