13は穴の香り。

アクセスカウンタ

zoom RSS 金杯を少し絞ってみよう。(中山金杯予想NO.001)

<<   作成日時 : 2008/01/04 11:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008年最初の予想になる金杯を考えながら、、斬ってみましょう。。

中山金杯 芝2000m ハンデ戦
ハンデの中心は55kg 但し今回は55kg不在。
有馬記念であんなもの見せられたら、あのレース経験馬を素直に評価するしかないね。

1斬り:メイショウレガーロ
3歳春の実績からは、中山不得手では無そうなので簡単には斬れないところだが。。。
セントライト記念14着が示すように馬インフルエンザに巻き込まれた1頭で間あけたのは好感持てるが、冬のこの時期に体調を稽古だけで上げるのは厳しいと見る。

2斬り:ヒラボクロイヤル
秋3戦使って7着→10着→16着 前走ジャパンカップは古馬混合GTとはいえ斤量差貰ってる訳で、牝馬のウオッカが2秒も先にゴールしているあたりで言い訳はきかないし、オークスと比べてもレベル??の青葉賞勝ちが邪魔してハンデ54kg止まりでは人気が無くても旨味はないと判断。

3斬り:カオリノーブル
これといった先導馬不在で大逃げ有ればとも考えたが、、
9歳馬の初芝、まして前走ダート戦大敗では酷な注文というわけで早めにリリース。

4斬り:タイキヴァンベール
上でダートからの転戦馬斬ったら、ついでにこの馬も斬りたくなった、、というのは冗談だが こちらは芝経験はあるのだが、さしたる実績乏しく追い込み一手の脚質も今の中山には合わないというのが今回の組み立て骨子なので、、斬っとく。

5斬り:トウショウナイト
トップハンデの58kgもアリゼンチン共和国杯を57.5kgで勝っているだけに斤量面では問題はなさそう、、戦績からは2000mという距離がいかにも短いのでここは斬り。

6斬り:センカク
一連の重賞挑戦が示すように、もう一つ通用していない感。
取り消し無く順調に来ていれば、、もう少しやれたかどうか。。

7斬り:トウショウヴォイス
毎日王冠だけ走れば足りそうな気がしないでもないが、同じトウショウ冠名のトウショウナイトとは間逆の悩み。。距離が幾分長い気がするが差して届かず、出ると差し返される現状では2000mで活路を見出したいところだが、脚質的にも外を回される分のロスが響きそうな今回は斬る。

8斬り:グラスボンバー
相手なりに走る分。。爆発力も小さく勝ちきれないままに明けて8歳馬で前走、前々走を見る限りでは重賞では一変難しそうで、大きく負けて55kgぐらいの恩恵をいただかないと苦しい。

9斬り:フサイチホウオー前走まで追いかけてきた馬、皐月賞で鬼脚見せたコースに変わっての一戦で狙い続けてナンボな気もするが、溜めて爆発、競って根性を見せる同馬をテン乗りの若手が安藤騎手以上に乗りこなせるかは大きな疑問で未練出さずにスッキリ斬るなら今回。

ここからは慎重に、残りは7頭。
アサカディフィート
アドマイヤフジ
エアシェイディー
サイレントプライド
シルクネクサス
ブラックタイド
ヤマニンアラバスタ

続きは今晩。。。

ただいま午後11時
ここから続きを追記します。

枠順が発表されました、
9斬りで落としたはずの、フサイチホウオーが内枠しかも皐月賞と同じ1番に入ったことで、その負けん気の強さが発揮されるチャンスが大きくなりました、急遽フサイチホウオーを拾いなおします。。。

よって残りは8頭から続けます。

9斬り:ブラックタイド
昨年の3着馬ではあるが、久々の前走で2.0秒差の13着では復調途上とみる、その前走でも地方競馬騎手がテン乗りとあって勝負がかりはこの次あたりか。。

10斬り:サイレントプライド
前走のディセンバーSは展開が嵌りすぎた、速い流れと縦長の隊列で得意の1800m戦での勝利を過大評価するわけにはいかない、坂越えの2000mでは再現??あのレベルの高い札幌祈念出走馬ではあるが、スムーズな流れで先行して勝負どころでアラアラも距離の壁を露呈した形で、、斬る。

11斬り:アサカディフィート
中山金杯に欠くことのできない実績馬なのだが、ひたすらハイペース待ちの脚質に逃げ馬不在の今回は合わない、明け10歳に関係なく好調ではあるが連勝するかは全く別の話、今回は斬る。

12斬り:ヤマニンアラバスタ
展開に左右される分 この脚質で上位争いは難しいそう、あくまで3着争いならありそうな感はあるが、、今回は斬ります。


NO.001・・中山金杯
残った馬からの狙い目は、やはりあの札幌記念出走馬を中心視する。
◎シルクネクサスは先行して0.2秒差5着好走が光る、今回鞍上が先行得意な松岡騎手に乗り変わって期待してみた。
○アドマイヤフジは前走は狭い場群をあきらめずに伸びての3着に復調を感じる、、直線場群割って抜けてくるイメージが強い。▲フサイチホウオーは今回絶好のコースと枠順で爆発すれば勝ちまである、できれば5番手くらいの内を果敢に先行して欲しい、△エアシェイディは重賞での安定勢力、相手なりに好走はハンデ戦向きで、、

◎2  シルクネクサス  4着(5人気)
○13 アドマイヤフジ  1着(3人気)
▲1  フサイチホウオー 15着(4人気) 
△15 エアシェイディ   2着(2人気)

【買い目】@2000 ハズレ
単勝:2 @600
馬連
2−13,1,15 @200×3

3連単
2,13→2,13,1→2,13,1,15 @100×8


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【馬インフルエンザ】について最新のブログの口コミをまとめると
馬インフルエンザ に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 ...続きを見る
プレサーチ
2008/01/04 18:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
金杯を少し絞ってみよう。(中山金杯予想NO.001) 13は穴の香り。 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる