13は穴の香り。

アクセスカウンタ

zoom RSS 予想の頭と体とは??

<<   作成日時 : 2008/03/04 06:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

週末は多忙を極め。。。満足な予想ができませんでしたが、、

阪神のアーリントンカップで期待した「ダンツキッスイ」予想したとおりの逃げで勝利しました。
年初以来低迷中だった私の◎がやっと1着したのですが、予想の体の部分が全く当て外れで馬券は惨敗でした。。。

【NO.018・・・アーリントンC GV 3歳】
◎ダンツキッスイ 1着(5人気)

レースはダンツキッスイが先手を奪って1000m通過が58.4秒の上々のペース。
直線に入ってもセーフティーリードを保ったまま先行した有力勢 ドリームガードナー、ポルトフィーノ辺りが伸びを欠いて脱落したところを速いペースでのレースに慣れていたエーシンフォワードとディープスカイが追い込んで2,3着で決した。。4着に粘った ノットアローン含め2,3,4着馬は同タイム、、惜しかった。。。

ドリームガードナーにはいつもどおりの差して2着を期待したが、先行しての結果では大きいところで勝ちきる力はなさそう、差して2,3着が定位置ではないだろうか、1番人気の牝馬ポルトフィーノは8着に惨敗したが、スローの1600m戦を連勝して挑んだ結果ですから距離が伸びて見直したいところ、今年は戦国状態の牡馬クラシックだが厳しいレースを使われた馬がそこそこ結果をだしているので、昨年のように牝馬、牡馬の力逆転とは思えず、ポルトフィーノの桜花賞は狙い目としては難ありと見る。
今回ダンツキッスイをめぐる漁夫の利争いと銘打った割りに、紐馬を妥当な線に落ち着かせたあたりを反省したいが、結果的に今週につながればいいと考えている。 

その今週は荒れないことで有名な「弥生賞」ここまでの3歳牡馬戦線の流れでは、勝てる力を持つ馬が埋もれている可能性が高く、荒れない重賞が爆発したときほど想像を絶する。。を胸に今週こそ予想の頭と体をくっつけたいものである。


【弥生賞 GU】
ここは、前走の朝日杯GTから400m伸びて差しきりが期待できる「スズジュピター」に注目したいが、確たる逃げ馬不在の中山2000m戦ということもあり デビュー以来3戦乗っている後藤騎手が逃げてもおかしくはないとも思っているがどうだろうか。。。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
相武紗季のエッチ画像・動画満載
相武紗季のエッチな丸見えお宝映像 現在ドラマ、CM等に引っ張りダコの相武紗季ちゃ ...続きを見る
相武紗季のエッチなの集めました
2008/03/09 20:22
人気読者モデルがヤッちゃっいました
[E:flair]独占入手[E:sign01][E:sign01]若い女の子から ...続きを見る
『小悪魔ag〇ha』読者モデルがヤッちゃ...
2008/03/09 20:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
予想の頭と体とは?? 13は穴の香り。 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる