13は穴の香り。

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々に吠えたが。。。

<<   作成日時 : 2008/09/22 12:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3歳馬にとって秋のクラシックにつながるトライアル2戦が行われた。

【セントライト記念】
菊花賞トライアルとなるセントライト記念、距離は2200m 菊花賞を過去10年振り返ってみても このレース4着から巻き返したマンハッタンカフェ1頭しか優勝馬が出ていないことからも 菊花賞への最有力前哨戦とは言い難いのだが、ここで2着だった馬が本番でも2着好走した例が3頭、、今回2着だったのはマイネルチャールズだが。。。

レースは人気薄のネオスピリッツとシルクマンハッタンを先に行かせた後に1番人気マイネルチャールズ、2番人気クリスタルウイングが続いた割に例年になく遅い流れ??試走とはいえ良好な位置取りと思えた2着のマイネルチャールズと3着ノットアローンには更なる飛躍は期待薄か、、強いて言えばマイネルチャールズはシブトイ・・いつでも相手なり、という印象、、この相手なりは良い意味も悪い意味も有り。。。
最後の直線で力強く伸びてきたのが勝った◎ダイワワイルドボア 春のクラシックは出られなかったが夏場に古馬相手に2200m戦で鍛えた成果が出た格好だが、今回は落馬のアクシデント+マイネルチャールズが意外と弱かったという点を相殺すると慎重に評価する必要有り。。。

今回も馬券ははずれたが◎ダイワワイルドボアが予想以上に強い勝ち方をしてくれたおかげで、直線半ばからは『キタムラー!』コールで下品な大声を張り上げることができました、馬券は『単勝』かな、と考えさせられた。

【ローズS】
こちらは、阪神外回りコース1800mでは珍しい 1000m59秒の早い流れ、、
エアパスカルのスローな逃げを想定していただけにマイネレーツェルの急襲は予想できなかった。。。

私が1番人気を本命にする事自体珍しいのだが、、ハイペースの中マイペースを守って差し込んできた馬が上位に来ていることからも 人気背負って中断からの競馬で3着ならレジネッタは見限れない、、あと距離に注文はつくが今回のペースでも4着 オディールから0.3秒負けに踏みとどまった エアパスカルの次走は注意してみたい。


さて、今週は。。。
中山のオールカマーの『マツリダゴッホ』が登場、この中山2200mの申し子のようなこの馬に死角はあるのか!
2着探しなのか、、が焦点になるレース、、

もう一方 阪神の神戸新聞杯は菊花賞のトライアル、ダービーの1,2,3着馬が登録で盛り上がるはず。
未だに『ディープスカイ』をマイラーと決めつける自分に挑戦する1週間。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々に吠えたが。。。 13は穴の香り。 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる