13は穴の香り。

アクセスカウンタ

zoom RSS 週末競馬の反省会。

<<   作成日時 : 2008/10/20 14:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先週の予想は3鞍、結果は3連敗でした。

忙しがって放って置くと 先週のように回顧もせずに予想に突入、、ではあまりにも芸が無い。。。

簡単でもいいから、回顧は大切ですね。

【デイリー杯 2歳S 12頭】大ハズレ

1着 6シェーンヴァルト 3人気 タイム1.33.3(57.9)sec

◎11キングアレキサンダ 9着(10人気)
○10ホッコータキオン   2着(1人気)
▲3 トップオブビーコイ 10着(4人気)
△4 アラシオヨブオトコ  5着(2人気)

1番人気のホッコータキオンの馬群から離れた果敢な逃げでペースもゆるまず軽快な道中だったが、さすがに終いの2Fで息が上がったところを終始 馬群中段より後ろで進んでいたシェーンバルトがホッコータキオンから1秒早い上がり34.4秒を駆使してゴール前捕らえた、距離短縮で挑んだ今回がレコード勝ちならセンスの良さが証明された形、逃げたホッコータキオンの場合 3着馬も後方からの競馬だったことを考えればを誉められる内容で好位で折り合えるのか一本調子なのかが今後の課題。
◎キングアレキサンダは外枠が影響したか道中馬群に入れられずに、0.6秒差9着に沈んだが最後は諦めずに末を使っており内枠+時計のかかる馬場で注目してみたい。

【府中牝馬S 18頭】ハズレ
1着 16ブルーメンブラット 4人気 タイム1.45.5(59.2)sec

◎4 ヤマニンエマイユ  6着(10人気)
○7 カワカミプリンセス 2着(1人気)
▲2 ベッラレイア     3着(3人気)
△17ヴィヴィッドカラー  9着(14人気)

好発から先手を取ったのが、1人気カワカミプリンセスとは驚いたが、すぐに本職のアサヒライジングが引っ張る展開になった。毎日王冠でウオッカが逃げて計時した1000mが59.3秒だから、それより早い展開、さすがに休み明けアサヒライジングは早々に脱落したが、2番手追走のカワカミプリンセスが一杯に粘る所を、ゴール前33.2秒の末脚で捕らえたのがブルーメンブラッドだが、時計は毎日王冠の1.44.6に1.1秒も遅い辺りに改めて”ウオッカ”の能力の高さを感じた。
◎ヤマニンエマイユは好位勢ではカワカミプリンセスに次ぐ着順の6着だったが3着のベッラレイアを含めて上位3頭とは力差を感じる結果だった、距離短縮又はハンデ戦で見直すかといったところ。

【秋華賞 GT 18頭】ハズレ
1着 4ブラックエンブレム 11人気 タイム1.58.4(58.6)sec

◎10 ブライティアパルス 4着(13人気)
○17 レジネッタ      8着(2人気)
▲14 エアパスカル   18着(15人気)
△5  エフティマイア    5着(3人気)

混戦だとは意識していたが、11番人気→8番人気→16番人気 3連単1千万円超までとは!!
ここまで荒れると、なぜ?と 終わったレースでは有るが理由を探したくなる物で、それが次回へ繋がるのか、さらに悩めるネタになるのかは??ただ言えるのは史上最低の連敗予想を披露している私としては失う物は。。。

京都、内回り、良馬場、というだけでも内側にコース取りする馬が殺到して、特に馬格の無い馬は ここ何年も3着にすら入れていないという定説が崩れた一戦で今回もお誂え向きにトールポピー、レジネッタ辺りが外目の枠に入って人気になったのだが、、、
逃げたエアパスカルが佐藤哲三騎手鞍上16番人気プロヴィナージュにつつかれる流れで3コーナーで早々に後退するが、1000m通過58.6秒の縦長な流れから後方勢も馬群を詰めることができない、先行各馬が粘るところをラチ沿いの経済コースを器用に上がったブラックエンブレムが1着、同じような位置から伸びたムードインディゴが2着だった。3着に粘った人気薄 プロヴィナージュも芝戦未勝利とは言え好メンバーの福島ラジオNIKKEI賞では牡馬に混じって0.5秒差に粘っていたことから人気が無さ過ぎたとも思える、前走のシリウスSシンガリ負けにしても古馬ダート中距離では仕方のない事だったか、、

総括すると、緩いメンバーで戦ってきた人気馬が厳しい流れで伸びきれずに、経済コースを上手く抜けてきた(騎手の京都コース技量含め)馬と古馬や牡馬相手に戦ってきた先行出来る馬が残ったレース。

◎ブライティアパルスも先行した割りには、最後3着にハナ差の4着に食い込んできており、逃げていれば、、、と悔やまれる結果。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
唯一の3歳重賞ハンデ戦・ラジオNIKKEI賞。
今年は上位馬が活躍してます。
取捨の判断が難しいレースですね。
イタ近
2008/10/20 22:08
核になるレースを発見した頃には、既に好走してしまっている事が多々ありますね、、菊花賞には例年好走しない関東のセントライト記念組が大挙して登録していますが今年はどうなるでしょうか??この辺が考えどころですね。
走るスンビラン
2008/10/21 09:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
週末競馬の反省会。 13は穴の香り。 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる