13は穴の香り。

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと 3連複考

<<   作成日時 : 2009/03/19 11:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

春競馬に向けて馬券の買い方を少し考えてみたいと思い立った。
現時点での各券種に対する印象を。。。

単勝
購入額が少ないので大きく増やすことができない。但し、相手に迷うと手を出そうかと思う事もある。

複勝
単勝と似ているが3着までに入ればいいと言う点では購入額を増やせるような気はするが、より人気薄を狙ってしまうというスケベ心との葛藤あり。

馬連
私の標準、馬連で万馬券を取りたいという欲求が 競馬を初めてから今まで続けている原動力か??
但し、穴馬を発見すると更なる穴馬に目が行ってしまうきらいがありヒモ抜けが茶飯事。

ワイド馬連で外れそうな気がすると買ってしまう馬券だが、自身が無いだけ有ってワイドにすら引っかからない事が多数なので複勝と同じく 穴へ穴へと節操の無い自分には向かないような。。。

3連複
今回の焦点、馬連で万馬券よりはハードルが低くなるんじゃなかろうかと考えているが、買い方にも色々と有るのでそこでの思案もあるが。。

3連単
100万馬券を取りたいという命題には不可欠だと思って買い続けているが、、、
少額投資+穴指向では確立が相当低いんだろうね、、、と分かり切った事を述べる当たりが購入馬券の組み立て根拠の50%以上が期待値「運」なんではなかろうか。。。


こう考えてみると、ローリスク&ハイリターン を追求するまではいいのだろうが、、
ハイリターン思考が及ぼす悪影響がもろに予想に現れているような気がする。

穴→人気上位という予想スタイルを確立する上でも3連複を噛んでみようと思う。

手始めに
昨年のこの時期(3月)から1年間の3連複 万馬券を調べてみると、、
3連複万馬券は1280レースあり、各場の占有率は以下の通り

発生率1位:阪神競馬場 14.8%(190回)
開催日では1回が24%(46回)と3回が20%(39回)を
占めているのでまさに今が旬。

発生率2位:東京競馬場 14.5%(186回)
開催日では1回、2回、3回が20%(40,39,44回)超えで、
秋になると少々おとなしくなる傾向

発生率3位:京都競馬場 12.2%(156回)
開催日によるばらつきが少なく年間通して15%〜18%台

発生率4位:中山競馬場 11.6%(148回)
開催日では2回が23%(45回)超えで抜けている、
その他は14%と落ち込んでいるので ここも 今が旬。

発生率5位:中京競馬場 11.3%(145回)
開催日では2回が31%(60回)超えと圧倒的、
次いで1回の28%(55回)でここも今が狙い目

しかも中京競馬場は3回開催のべ16日での数字ですから実質は1位でしょうか。

一日あたりの発生回数を見ても中京競馬場では平均1日に6回発生していますから狙ってみたいところです。


次回は、昨年の結果をもう少し層別してみたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっと 3連複考 13は穴の香り。 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる