13は穴の香り。

アクセスカウンタ

zoom RSS 七夕賞 回顧反省 

<<   作成日時 : 2009/07/13 17:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9歳馬エリモハリアーに期待したが13着とは大きく負けたもので、初夏の福島競馬も最終週とあれば後腐れ無く忘れ去れるというべきか。。。

それにしても、内枠が荒れてきたといっても TVで見る各馬の進路の取り方は尋常じゃないと思ってしまう私が異常なのかしら?? グラスボンバーが道中 経済コースを通って直線で馬場の中程に出したときには「この位置取りが最高!」「ここから、二の足使うのか!」と驚嘆した我が目を疑う ゴール前での差し争い、結果は荒れ馬場得意なミヤビランベリが折り合って伸びての完勝。

ローカルコースのハンデ戦とはいえ57kg背負っての楽勝だけに、万が一暮れの有馬記念に出てくるようなことがあって、しかも馬場が悪化して重馬場や不良にでもなれば強ち無視できない存在ではなどと、、思ってしまったのでメモっておこう。

これだけ特異な馬場状態に各馬の位置取りや脚質までもが変化するのであれば、却ってハンデ戦ではなく別定戦にでもしたほうが福島牝馬Sのように荒れて面白くなるのではないだろうか?ということは一応実績馬にも勝てるチャンスを与える意味でのハンデ戦なのでしょうね、七夕賞は。。。


【先週のメザ100】
気負った土日の2レースは大ハズレ、メザ100予想はいつ当たるのやら、、、
今週からは開催が替わり新潟、小倉、札幌の3場になるが、荒れると100万どころか300万、500万と天井があがってしまう小倉に期待したいところだ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
七夕賞 回顧反省  13は穴の香り。 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる