アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ハンデ戦」のブログ記事

みんなの「ハンデ戦」ブログ


新潟記念

2011/08/26 15:13
【新潟記念 ハンデ戦】

登録段階ではハンデの開きがワルキューレ48kg〜ナリタクリスタル57.5kgで その差9.5kgは大きいなーと思っていたのだけど、、、いざ枠順決まってみると 軽量馬に回避馬が相次ぎ最軽量はプティプランセスの50kgとなった、最重量はそのまま ナリタクリスタルの57.5kgである。

競馬は足し算、引き算では 決まらないが、、損得勘定を少し整理しておきたい。

軽量ハンデ馬には 乗り手を探さなければいけないという ハンデも有って 重ハンデ馬がいるとハンデが軽くなりすぎて体重の軽い騎手の取り合い??が起こるのだろうか。。。

こおいうケースでは微妙な歪みが起きやすいと思うので、穿った見方をしてみたい、、、

ワルキューレが48kg最軽量だった為に特した軽量馬は出走馬中の最軽量馬であるプティプランセスの50kgとも言えるし、その次に軽量53kgエオリアンハープ辺りまでか。。。

今回 そのブエナビスタ世代のエオリアンハーブに期待したい、、
ディアジーナの勝ったフローラSを未勝利勝ち後 即5着に食い込んでいる辺りを評価したい、、

相手も55kgと斤量が有利な ホワイトピルグリムの捲り差しか。。。

3着候補は、同条件の新潟大賞典を56kgで勝って、なんと今回も1kg増の57kgで出られる セイクリッドバレー辺りを狙いたい。。

◎2 エオリアンハーブ
○11ホワイトピルグリム
▲3 セイクリッドバレー







記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


夏に乾杯!「七夕賞」

2011/07/10 04:12
中山の夏の金杯ともいうべき!

G3 芝2000m ハンデ戦 の予想です。

今回は、キャプテントゥーレの死角が少ないように思えます、、
しかも コスモファントムが金杯の成績から少し ハンデ損をしているような気もしますので、、、

金杯組からはケイアイドウソジンの方を重視しようと思います。
穴馬として期待していたサンライズベガも人気が無いので予想の一端には入れたいと考えますが、

今回簡単には止まりそうにない キャプテントゥーレを巡る最後の直線で飛んでこれるのは早い上がり脚の有る差し馬と見て 本命はオペラブラーボとします。

◎3 オペラブラーボ
○6 ケイアイドウソジン
▲9 キャプテントゥーレ
△4 サンライズべが

3連複 box3−6−9−4 @100×4
3連単 3,6→3,6,9→3,6,9,4 @100×8 

合計 1200円
 
【プロキオンs】
こちらは大きく穴狙いで 忘れた頃の地震と武幸四郎という感じで
◎14フサイチセブン
○2 ケイアイガーベラ
▲8 トーホウオルビス
△3 ドスライス

3連複 box14−2−8−3 @100×4 


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏金

2011/07/06 14:46
春天(春の天皇賞)・秋天(秋の天皇賞)ならぬ。。。

冬の金杯・夏の金杯。。。


今週は、七夕賞が 例年の福島では無く 小福島コース 中山競馬場で行われる。

G3のハンデ戦 芝2000mなんて 正月の「金杯」ぐらいしか無いでしょう。。。

ここは一つ夏の金杯という感じで予想します、、、か


では 本家 「金杯」の特徴は。。。

種牡馬:サンデーサイレンス、アドマイヤベガ など
母父:BeMyGuest、サンデーサイレンス
騎手:川田、藤田
斤量:55.5〜57kg
調教師:橋田満
前走:阪神 芝1800m、中山 芝1800m
人気:1,3人気
ローテ:3〜4週


キャプテントゥーレは適鞍だけど、斤量との戦いで58.5kg 重すぎるとも思えないが 1人気なら本命にはしたくないという所。。。

金鯱賞 組は 評価上げたいところで、人気出なければ 夏馬 サンライズベガに注目!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


金杯予想

2010/01/04 20:10
午前中のリハビリの最後に階段を8階まで登ったのですが、膝が笑ってしまいました。
これが今年の初笑いです??本日もう一段階レベルが上がって、病院内であれば自立歩行しても良いという許可が出ましたので車いす無しで移動できます、もうすぐ8階にある温泉にも一人で入って良いという許可も出そうですので楽しみです。


2010年 金杯の枠順が発表されましたので迷わないうちに。。。少し妄想しておきます、

【中山金杯】
本命候補のデルフォイですが、馬ゴミにひるまない同馬にとって7枠14番は。。。微妙な感じです。


もう一頭気になるのは、トウショウシロッコ
明け7歳馬にしてたったの3勝ですが 全35戦中 2着:8回 3着:6回 で着外がたったの12回というのは
堅実以外の言葉は見あたりませんし、最高の馬主孝行馬とも言えますね、この馬が重賞を勝つとすれば 中山コースとしか考えられませんので、福島記念だけ走れば今回勝って不思議無いともいえますので、、

◎はデルフォイorトウショウシロッコで、、、、しばし迷走・・・・


結局

◎14 デルフォイ 
迷わず、初志貫徹馬ゴミに入れてゴール前の坂で一気に抜け出してくるはず。。。

○12 トウショウシロッコ
最後まで迷いましたが、こちらは対抗です。

▲15 サニーサンデー
名前が弱そうなので、気にもとめていなかったのですが、前走みるとハンデ戦ではむやみに消せないような気がするので。。。

△4 アクシオン 
サンデーサイレンス最終世代の底力は驚異!

▽7 マヤノライジン
56kgは重すぎても、今回は55kgで中山は苦手では無い、3着ならあるかも 9歳馬で人気落とせば美味しい。

【馬券】@5000
単勝:14 @1000
複勝:14 @1000
馬連:14−12,15,4,7 @200×4 @800
3連複:box14−12−15−4−7 @100×10 @1000
3連単:14,12→14,12,15→14,12,15,4,7 @100×12


【京都金杯】
こちらは、多少直感で
◎12 マイネルファルケ  人気薄だったとはいえ、前走G1でカンパニー以外は完封した逃げ足なら信頼度大

○5 スマートギア  ケツに火がついた鞍上があわてて早仕掛けしなければ。。。連対圏内

▲6 ヤマニンエマイユ 前走の末脚に復調の兆し、ここは3着狙いで激走するとみた。

△11 ブラボーデイジー まぐれ??とはいえG1でウオッカの2着した馬がその後重賞一つも勝てないのは距離が合わないから、今回は1600m戦、◎について行けば漁夫の利。。。


▽1 トレノジュビリー ここ数戦、レベル高いところでの経験が生きるとすれば今回、着順ほど負けていないわけだし1.33秒台中盤なら馬券圏内にからめそう。。。


【馬券】@5000
馬単:12→5,6,11,1 @200×4 12←5,6,11,1 @100×4   @1200
3連複:box 12−5−6−11−1 @100×10   @1000
3連単:12,5→12,5,6→12,5,6,11,1 @100×12  @1200
ワイド:12−6,5 @800×2  @1600



記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


緊急参戦 

2009/11/21 14:22
ちょっと閃いたので、、、

福島記念を予想します。

ここは、斤量差にとらわれすぎると難しくなりそうな気配もあり、前年優勝馬マンハッタンスカイを連軸に、、と
思ったが、ここはJCに向けて景気付けに??

適距離に戻ればマンハッタンスカイとは互角ともいえそうな馬から入る。

【福島記念G3】
◎16 トーセンクラウン
○13 マンハッタンスカイ
▲11 アルコセニョーラ
△8  ゼンノグッドウッド
▽2  トーセンキャプテン

【馬券】@2100
単勝 16 @600
馬連 16−13,11 @200×2 16−11,8,2 @100×3
3連複 16−13,11,8,2 @100×6 
3連単 16→13→11,8 @100×2
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


アルゼンチン共和国杯 予想

2009/11/08 04:30
【アルゼンチン共和国杯 G2 ハンデ】

重賞の常連組が揃ったが、G1に向けて積極的にローテーションを組めるような安定勢力とは言い難く。。。
帯に短し襷に長し、、といったところか。

この東京2500mというコースで勝ちきるには、能力、状態、展開といった通常の要素に もう一つ何かが必要な気がするので そこを切り口としたい。

◎15 トーセンキャプテン
前走の3着で復調が見えたが、昨秋の惨敗の戦績からはここで通用するのかは微妙なところだが、角居調教師も同じような心境だろう、ここはフランスの名手に その 何かを期待する。

○11 エアジパング
目標が次のステイヤーズSという下馬評から好調にして人気薄、無欲の池添が直線に賭ければ差しきりもある。

▲17 ジャガーメイル
勝ちきれない優等生、ここでは一味が足りない方向で、スミヨンでも3着までと見る。

△4 ハイアーゲーム
高齢のサンデーサイレンス産駒という点では「カンパニー」に通じる物があり、前走もその馬に次ぐ上がりを見せて8歳馬の追い込みは3着狙いで警戒。

▽14 サンライズマックス
典ちゃんだけに。。。

【馬券】@2200
3連複:box15−11−17−4−14 @100×10
3連単:15,11→15,11,17→15,11,17,4,14 @100×12
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


函館記念予想

2009/07/26 15:11
全く更新できていないが、函館記念の予想をお一つ。。。

トップハンデとはいえ、札幌まで行ってただでは帰れない、佐藤哲三本命
相手は中距離ではまだ見限れない武幸四郎のゼンノグッドウッド。。。
大穴は54kgならひょっとするキングトップガンに3着狙いのミストラルクルーズ。

◎15 インティライミ
○6  ゼンノグッドウッド
▲8  キングトップガン
△5  ミストラルクルーズ

【馬券】
3連複:BOX15−6−8−5 @100×4
3連単:15,6→15,6,8→15,6,8,5 @100×8

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


マーメイドs 予想

2009/06/21 06:54
昨日は残念でした、時間がないので予想のみ、、

ふ〜じこちゃ〜ん、がんばって! 

◎9 ウエディングフジコ  7着 7人気
○5 ベッラレイア      4着 1人気 
▲8 レインダンス      16着 8人気
△16リトルアマポーラ    3着 2人気

【馬券】@1200 ハズレ
3連複:BOX9−5−8−16 @100×4
3連単:9,5→9,5,8→9,5,8,16 @100×8

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


マーメイドの姿をした。。。

2009/06/17 13:37
荒れるハンデ重賞として有名な「マーメイドステークス」だが今年はなんだか様子が違う。。。
例年のマーメイドと思って近づこうと考えたが、おそらく今年のはジュゴンだな、、

年間のほとんどのハンデ重賞を見ても 平均斤量が52kg台というのは、このマーメイドステークスだけで
オッズが荒れる以前の問題で時期的に出走メンバーが揃わずに無理矢理押し出された人気順で戦っているのがデフォルトか、、
とはいえ昨年3連単の大穴を出しているレースなので穴党としては闇雲に穴予想したほうが楽しそうだが人気上位馬でも何頭かは好走できそうな予感。

その層の厚さは顕著に表れていて今年はなんだか登録馬が多いのである、登録馬が多いと言うことはこのレースを狙ってきている陣営がはっきりとしていると言うことでもあり、例年のように頭数割れを起こして1000万下を勝てないような馬でも普通に出られる状況ではない。

登録馬数/出走数
09年ハンデ戦:29頭
08年ハンデ戦:17頭/12頭
07年ハンデ戦:12頭/12頭
06年ハンデ戦:17頭/14頭
05年 別定戦:10頭/10頭
04年 別定戦:12頭/10頭 

このまま有力馬に回避がでなければ、ハンデ戦としては順当な53kg台の平均ハンデに落ち着く公算が高く、その場合は訳のわからないような(昨年のような)荒れ方は考えにくいので慎重に有力馬の取捨選択をしたい。

現時点ではベッラレイアにチャンスがありそうな気がしている。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「ハンデ戦」ブログ

13は穴の香り。  ハンデ戦のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる