アイビスSD絞り。。。ここからが難しい

出走予定馬が決まりました。
一時選考で残っていたのが下記9頭

アンバージャック
ウエスタンビーナス
カルナバリート
ケイティラブ
シンボリグラン
ジェイケイセラヴィ
パッションローズ
ムラマサノヨートー
メリッサ

密かに狙っていた、パッションローズはギリギリ除外されましたが、
切るのに悩ましいと思っていた、ムラマサノヨートーもいなくなったので、まあよしとします。。。

アンバージャック
ウエスタンビーナス
ケイティラブ
シンボリグラン
ジェイケイセラヴィ
メリッサ

以上の6頭を中心に組み立てる予定ですが、
昨年◎にして4着に粘った ウエスタンビーナスがいますので
3着に粘りこむ想定です。

・・・どーも。。。
しっくりこない、、毎年カノヤザクラを軽視して 撃沈しているんですが、、、、

今年こそは 57Kg重斤+前走負けすぎ(しかも主戦騎手) を理由にスパッとと思っていたのですが。。

じゃー毎年 好走するフレッシュな面々??は?

今年は、出走すらしてこない、  ここで昨年1番人気で5着だったエイシンタイガーだってその後はオープンぐらいしか勝てずにグダグダですし、、期待したアルティマトゥーレだって既に引退、唯一ワンカラットぐらいなもんだし、で
じゃー旬は過ぎても カノヤザクラが通用しちゃうような気がして、、、消せないかも。。。同じ理由でアポロドルチェも残しておきます。

アンバージャック
ウエスタンビーナス
ケイティラブ
シンボリグラン
ジェイケイセラヴィ
メリッサ

復活枠
カノヤザクラ
アポロドルチェ

以上8頭でお送りいたします。

ウエスタンビーナスが3着だと、カノヤザクラは差し遅れて2着のような。。

今のところ
◎ジェイケイセラヴィ
○カノヤザクラ
▲ウエスタンビーナス



悩みます、、このつめは難しいんです。ドイツのタコにでも聞いてみたい気がします。






アイビスSD 今年こそは!

自分で言うのも何ですが、結構そこそこ,,相性の良いレースのような気がしますので。。

これを予想して、夏の締めくくりとしたいと考えております、、、まぐれで当たれば更新するあたりは単純アホのままですが、、、

一次選考で残っている馬です。

アンバージャック
ウエスタンビーナス
カルナバリート
ケイティラブ
シンボリグラン
ジェイケイセラヴィ
パッションローズ
ムラマサノヨートー
メリッサ

まだ9頭も残っています。。。

今年はフレッシュな面々がいないので、心情的にはシンボリグランにがんばってほしいような気がしますが、
続きはまた。。。








オークス予想

騎手に前がかりの意識が有れば有るほど、先行勢にはスタミナを求められる流れになるか。。。

雨は稍重程度になると踏んで、、インベタで抜けてくる松岡騎手と直線だけで追い込んでくる内田騎手の2頭をチョイスする。

◎6 オウケンサクラ 『前走で前に行っちゃったのが唯一の不安も、雨で少し馬場気にするくらいになれば折り合えるし、絶好枠でラスト100mの追い出し』

○11ブルーミングアレー『距離不安は無さそうな 戦績だが この鞍上なら直線でも馬場の良い部分を突いて届け3着!』

このワイドが朝の時点で
40倍そこそこも付くので!お遊びも少々。。。


【馬券(1000円分)】
ワイド 6-11  @500 
3連複:6,11-1,4,8 @100×3
3連単:6→11→1,4 @100×2

オークス→ダービー→安田記念 作戦

記事も、回顧も 思いつきでダラダラ感満載ですみません。。。

今年のダービーはきっちりと勝負したいので、オークスで1000円を10倍にして

10000円をダービーに賭けようと思い立った。


オークスの馬券にはあまり的中した思い出は無いのですが、オリーブクラウンなど、人気薄で惜しくも3着だった。。。という馬券(当時は馬連で遊んでましたので)の印象が強いので、、

狙いは人気薄の、複勝とワイドで10倍以上にする。ですが。。。

アパパネが軸馬になるのか?否かが穴馬抽出より 難しいような気がします、
展開含めて今年のオークスは思いこみでどこから入っても勝てば官軍的なメンバーと考えていますが、、







退院記念 天皇賞予想!

ご挨拶遅くなりまして申し訳ありません。

リハビリ入院から解放されて、、、まもなく1ヶ月がたとうとしております。。。

ご心配お掛けした皆様にお礼と、ご挨拶遅くなった お詫びをいたします。

仕事のほうは、神経疲労との戦いでまだフル復帰とは行きませんが、徐々に復帰しているところでございます。


詳細はまたの機会にさせていただいて、、


たまにはG1予想をしてみようかと思います。

今年の天皇賞はこれといった実績馬がいませんので(マイネルキッツには失礼ですが)、、、
案外早めのペースになると踏んで。。。
ステイヤー路線をあきらめずに、とうとう8歳になってしまった「トウカイトリック」に期待してみます。

相手候補は。。。
エアジパング、フォゲッタブル、ジャガーメイル、エアシェイディ で検討中。

復帰初戦は とりあえず、単勝勝負中心で。。。

【天皇賞】

◎6 トウカイトリック 

【馬券】@5000
単勝 6:@3000
馬単 6→2,3,12,15 @500×4











お久しぶりでございます。

ちょっと、、、暫く 更新しないうちに。。。オリンピックも終わり、、3月になってしまいましたね。

おかげさまで、私ももう少しで退院できそうな状態になりました、、今月中に!が目標です!


で、、【弥生賞】予想

このレースは荒れない事で定評のあるレースですので、それに逆らいます。

荒れる為の条件?としてはミゾレ混じりの雨、、馬場は不良に近い重馬場、期待。

本命は相手なりに走るダイワバーバリアン 
距離+ゴール前の坂+スタミナ馬場を見方につけての1着で鞍上がどっちのマンカフェ産駒でクラシック??の
嬉しい悲鳴!!昨年から横山騎手ばかり脚光を浴びていますが逆噴射がなければ、エビショーだってまだまだ??

○は、前走条件戦とはいえ中山2000mの稍重馬場で差しきった ガリレオ産駒『ミッションモード』不安は病み上がりの騎手だが、、昨年のリーディング騎手にして、復帰アピールでそろそろ一発の欲しいところ 重馬場で追える騎手という点も心強い。

以下 意外と中山コースは手の内にありそうな池添騎手 騎乗の▲エイシンアポロン
△1,5,7,9

【馬券】@2100
◎11ダイワバーバリアン
○4 ミッションモード
▲3 エイシンアポロン
△1,5,7,9

単勝:11 @500
馬単:11→4,3,1,5,7,9 @100×6
3連単:11,4→11,4→3,1,5,7,9 @100×10

 

ある人気競馬ブログ紹介

競馬予想ブログファンで有れば、既に知っているとは思うが たまたま知らなかった!
という方がこれから先の人生で後悔を最小限にとどめられるように念のために、この素晴らしいブログを
紹介しておこう。

万世六兵太の乾坤一擲!

星の数ほど巷に溢れている、競馬予想系ブログの中でもいわゆる『人生日々精進』を地でいくブログを私は他に知らない。。。

というのも、歴史好きの万世六兵太さんの性格がブログの記事に如実にあらわれているからで、戦前に獲物(対象レース)の性格を緻密に分析し、一定の戦術(狙い馬の方向性)を決定する、そしていざ勝負となれば潔く大将戦よろしく(単勝、複勝)での1点勝負、勝敗に関係なく次戦に向けての反省を怠らない。

以上が師の一定のプロセスであるが、節目(開催替わり)での総括記事も見応えがあり、その記事を充実させるためであれば、今週の重賞は予想しない!などということもザラであり、適当な予想をアップして当たればラッキーなどといった考えが微塵も感じられないことからも非常に潔い師のブログ姿勢が垣間見ることができる。

実際に
昨年末に行われた 『予想大会』においても、点数積み上げ方式の戦いにおいて、あえて狙いのレースを絞った末に大勝利された事からも、師のブログの記事は歴史であり、すさまじい勢いで成長していると感じている。
記事の内容には妥協が無く、適当なところで分析をまとめて予想を掲載してしまうような私のブログなどとは大違いで、今時珍しい『くそ真面目な』ブログといえる。

昨今の『クライマックスだけのつまみ食い』の正反対に位置するブログであり、軽薄な読者にはなかなか受け入れられにくいのかも知れないが、噛めば噛むほど味が出る『よっちゃんイカ』的な魅力は一度味わってしまうとなかなか抜け出せないもので私もその一人です。

では予想の実力は??ということになるが、まさに乗りに乗っているという表現が妥当で、昨年秋の重賞ではこれでもかというくらいにカンパニーに◎を打ち続け、年末の予想大会でも楽勝を決め込み、
1月のAJCCでは5番人気のネヴァヴションに敢然と◎を打ち大勝利を収めている、今年は昨年以上に快進撃間違い無しの師のブログは一度カジルとやめられないから。。。気を付けてね。