テーマ:GⅠ予想

関西弁じゃないやん!

ダイワデッセーが 「ダイワでっせ」と思ってしまったのは 私だけでしょうか?? 実力よりも不当に低評価されてしまう馬が気になります。。。 不当な低評価には 様々な理由がありますね。 ・名前がへんてこりんでG1馬の雰囲気が無い・・・でも勝たれてしまえば、G1と言ってもメンバーのレベルが低かっ      たね。。。とか 言っ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

阪神JF【G1】

◎プレノタート 父ジャングルポケット 母父ダンスインザダーク とくれば1400mで頭打ちという感も無く。。。 新馬戦につづき 佐藤騎手で2勝目の前走500万戦も ゲートINからゴールまで 尻尾を振り続けてのもので幼さ満載、外目の枠から直線で抜けてこれれば、実績馬の少ない今回は充分勝負になると見た。 単勝 14 @1000
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝の山記念

絶好の枠を引き当てた2頭だが、、、すでに6歳馬ということもあり 並み居る強豪との比較では、善戦止まりという評価が妥当だとは思うのだが、、 2頭が織りなす逃げ、先行のペースが絶妙であれば 後方勢の末脚が不発ということも考えられる。 ◎1ナムラクレセント ○2アーネストリー ▲3ルーラーシップ △4エイシンフラッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福永に乗る

今回も初志貫徹で予想をする。。。 スマイルジャックの三浦騎手は肩に力が入りすぎ、、、 去年悔しかったのはわかるが、この馬のチャンスは昨年だった、、感 三浦騎手のチャンスはオークスだった、、感 △評価までにする。 狙うのは、レーブデソールでG1いくつ勝てるか??状態から一転して 福が逃げた感の福永騎手が 調教を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダービー後出し予想

前週のオークスでの初志貫徹できずの撃沈から。。。 ダービーこそは!と週中に予想を展開してきたのですが、、 突然、近所でご不幸が有り、、、お手伝いやら何やらで、ブログ掲載する時間が取れませんでした。 結果は、下手に色々と考えることも、馬券購入する暇も限られていましたので、少しだけ的中しました。。。 直前まで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏場は芦毛!

オークス予想まとめます。。。 桜花賞時と人気が入れ替わって、桜花賞馬のマルセリーナが1人気 2人気は 桜花賞2着のホエールキャプチャですね。 もう少し、混戦でもおかしくないメンバー構成ですが 桜花賞の結果と底が割れていないと思われる出走数の少ない馬が穴人気でしょうか。。。 【オークス】 ちょっとした事象で、着順が入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世代交代?

有馬記念予想 ◎ドリームジャーニー ○ブエナビスタ ▲3歳馬 中山の2500mだけに そう簡単には世代交代できないのでは。。。 という発想に落ち着きましたが。。。 馬券は 12→7の 馬単裏表と  3連単 12→7→3歳馬 を少々で  遊びは ステイゴールド産駒→ブエナビスタ の馬単。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルダーリン

今週 第3子が女子として 無事生まれました。 本日のG1 女子だけの戦い 阪神JFは 「リトルダーリン」 と予想しておきます。 馬券は リトルダーリンの単 @2000    リトルダーリン→レーヴデソール、ツルマルワンピース 馬単 各@200
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オークス予想

騎手に前がかりの意識が有れば有るほど、先行勢にはスタミナを求められる流れになるか。。。 雨は稍重程度になると踏んで、、インベタで抜けてくる松岡騎手と直線だけで追い込んでくる内田騎手の2頭をチョイスする。 ◎6 オウケンサクラ 『前走で前に行っちゃったのが唯一の不安も、雨で少し馬場気にするくらいになれば折り合えるし、絶好枠でラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院記念 天皇賞予想!

ご挨拶遅くなりまして申し訳ありません。 リハビリ入院から解放されて、、、まもなく1ヶ月がたとうとしております。。。 ご心配お掛けした皆様にお礼と、ご挨拶遅くなった お詫びをいたします。 仕事のほうは、神経疲労との戦いでまだフル復帰とは行きませんが、徐々に復帰しているところでございます。 詳細はまたの機会にさせ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ジャパンカップ予想

逃げる馬は、リーチザクラウン又はエイシンデピュティだが。。。 ギリギリのペースで逃げてこその勝機ということは国際G1線ともなれば自明の理 我がウオッカに有利なペースを望む!! 【ジャパンカップ】 ◎5  ウオッカ ここ目標の陣営、走るのは馬です。 ○11 マーシュサイド 母系にあるタップダンスシチーに近い血…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

マイルチャンピオンSも閃きで。。。

時間有りませんので、、、 【マイルCS】 ◎10 スズカコーズウェイ 重賞含む今年3勝はカンパニーに並ぶ実績で、、叩き3戦目で来れば1着 ○8 フィフスペトル 乗り方一つで好走しそうな雰囲気に負けた。。 ▲4 カンパニー 餞別です。。 △1 エヴァズリクエスト 重い斤量で走っている分のアドバンテージがあ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

天皇賞が目標じゃないね。

私が応援するウオシカ号の最大の目標はここでは無い事は、 彼女の戦歴を見れば納得。 ダイワスカーレットがいなければ、楽勝!ともいえないのが生き物故の難しさで きつい仕上げも最大の目標に合わせて。。。 毎日王冠では積極的な位置取りで馬のやる気にトリガーを立てた感のある鞍上「武豊」 ここは東京2400mのゴールを想定したレー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

忙しい人でもできる予想はないものか。。。【菊花賞】

3戦ほど予想して、しっくりこなければ ちょっとお休みという形にしようかと考えていたわけですが。。。 その3戦目がなかなか選べなかったのだが大好きなレースの一つでもある、JCまではなんとか続けたいとの心変わり、、お祭り気分で今日の菊花賞も参加することにする。 そして最近、ちょっと忙しがっているので予想に時間が割けない それ…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

秋華賞を少しだけ考える

更新も中途半端で申し訳ありません。 では 秋華賞をおひとつ。 ブエナビスタをどうするか?と誰もが考える訳ですが、、直線前がごちゃついても スルスル抜けてきそうな気もしますので、▲くらいが妥当でしょう。 そーすると、本命は??というわけですが。 レコード決着になった差し馬天国のローズSで0.2秒差3着に粘った クーデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝塚記念予想

きょうも時間が無くなってしまった。 昨日から庭いじりを少しはじめたのだが、なかなか進まず今日も続きを、、、 今回は最後のG1チャンスになりそうな『カンパニー』に期待。 ディープスカイ四位騎手はマークする馬がいない今回は届かず4着まであるのでは? 小心と言われる岩田騎手もここ阪神でこそ久々の大仕事。 ◎14カンパニー…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

安田記念予想【結論】

2,3着馬の検討もできずに最終予想を掲載することとなってしまったが、、 前回の記事で◎候補を絞ってあるので結論を出してから、紐候補を検討してみたいと思う。 前回までの候補と最終判断 アブソリュート:完全消し 13着 8人気 府中の1600mがしっくりくる戦績だが、前走関西遠征で馬体減らしてしまっては準備万端のG1挑戦と…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ダービー予想 結論

週中にダービー馬候補を絞っておいたおかげで極端な妄想に動かされそうになる我が思考をなんとか御する事ができたようだ。。。 おそらく、ダービーウィークの人気馬陣営は1年間のなかで一番脳みそを活性化させているだろう、生き物相手ということもあり夢のダービー優勝は、たやすい事ではないはず、、死ぬほどシミュレーションしても天候などの自然現象は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オークス予想

ここまでの臨戦課程をみると明らかにオークスをターゲットに今回の東京コースのみ4度も使われ且つ、同距離の2400m戦でも後の青葉賞4着馬ピサノカルティエに楽勝しているハシッテホシーノ、気の抜けた名前からは想像もつかない実力を兼ね備えているのかもしれないが。。。 どーも 父アグネスタキオンが気になってしまい印を打つのを見送った、、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヴィクトリアマイル 予想

雨のおかげで飛び抜けて早いタイムがでそうな馬場ではなくなるはずで、、、 ウオッカが抜けた人気だが成長著しいタイプも不在で紐探しが難しいのだろう。。。 昨年は間のあいた4着で評価されずの今回15番人気なら、恵みの雨で今年は何着に残れるか、、 前走比-3kgの斤量減もゴール前での差し替えしにつながればウオッカも真っ青!! ◎…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

NHKマイルカップ予想 

コース巧者のグブレイクランアウトとサンカルロが1,2番人気かと思っていたのだが、年明けデビューでしかも3戦目で毎日杯G3勝ちの新星アイアンルックが1番人気で少々驚いた、、、 長い直線での仕掛けどころも難しく、道中でも折り合ってロスなく進んでくることが求められるコースだけに経験は多すぎて損は無いだろう、ってわけで前出の2頭に先着でき…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

皐月賞 予想

ここへの臨戦過程や前走までの勝ち方を冷静に見るとロジユニヴァースの1強なんだろうな、、が結論だが。。。 あえて、大物食いの可能性が有りそうな「ゴールデンチケット」から入る。 未勝利勝ちがかなわず、結局抜け出したのが地方との交流戦では人気が出なくて当然、ただ新馬~未勝利と戦った相手が強かった印象があり、前走の毎日杯2着を見ても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜花賞 予想結論

週中にヴィーヴァヴォドカ陣営から逃げ宣言が出たときには本命を打つのを止めようかとまで思ったが、、、 その後「逃げなくても。。。」というコメントも出てきたので、良しとしたい。 蛇足までに、村田騎手が土曜一鞍ながら阪神に参戦した事も好感度アップ、▲ジェルミナルは福永騎手の3週調教が久々に炸裂!かということで。。。 この馬の魅力の一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェブラリーS 予想

復活したカネヒキリが優勝したフェブラリーSの勝ちタイムが1.34.9 去年ヴァーミリアンが優勝したタイムが1.35.3 メンバー構成による展開に左右されるタイムにさして意味はないが、ダートのこの距離しかも東京コースでは個々のもてる限界を知る上では重要な情報だろう。 芝スタートのここで、いかに流れに乗って楽に追走出来たかは、最後の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008 有馬記念 予想

【有馬記念】 ◎8 スクリーンヒーロー 唯一の本年古馬 ○1 カワカミプリンセス ▲13ダイワスカーレット △3 コスモバルク 【必殺勝負馬券】@5000 馬連box 8-1-13-3 @300×6  馬単box 1-8-13 @200×6 3連複box8-1-13-3 @300×4 3連単 8,1→8,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日杯FS 予想

今期の2歳戦では札幌組が優位だと言い続けている割には結果に結びつかない辺りが馬券下手と言うことだが、、 その路線組が2頭に絞られた今回は迷わず、この説をひとまずは帰結させる。 そして、そろそろjinさんに使用料を請求されそうだが。。。 馬券収支に反映されたら止めますので、しばしご了承いただくということで、、(笑) 削れ馬…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

hommage

負けてもBed。 負けても負けてもBedでさっさと不貞寝し続ける。おばかな走るスンビラン! ・・それでもしあわせ?なのか? "削れ馬" とは?? 競馬ブログでは予想が花形コンテンツ。でも的中を目指す予想は元祖『負けてもBet。』の jinさんにお任せし... "負けてもBed。"ではその週の面白そうなメインレースを中心に、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャパンカップダート予想

さて困った、ダートは切り口すら見つからないのでR。(by編C長) ここは人気にはなりそうだが実績ではなくレーティングという実力値で出走を決めた、アメリカ帰りの憎い野郎に興味がある。 改めてカジノドライヴの新馬戦とアメリカで勝ったレースの映像を見直してみたがひと味違う感じを受けた、新馬戦の圧勝は力の差が有ればこれくらいのレースはあ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

JC予想

【ジャパンカップ G1】東京2400M  逃げるのは、トーセンキャプテン、アサクサキングス、コスモバルクあたりが想定される、ことによってはダイワワイルドボアあたりが玉砕覚悟で行くか、テン乗りのネヴァブションが奇策にでるか。。。 いずれにしても、テンは絡んでも道中はすぐに落ち着きそうで天皇賞のような流れにはならないだろう、最終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイルCS 『人事を尽くして天命を待つ』

マイルCSの予想再開。。。 ダイワメジャーのような有力先行馬が不在でここ目標且つ展開が向いた馬に運が向くと考える。 想定1000m通過:57.5秒-58秒 想定上がり3F:34.5-35秒 想定レース時計:1.32.0-1.33.0 ①ローレルゲレイロ 平均走破距離:1511m 短距離指向は明白、近走逃げて結果を出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more