テーマ:サマーシリーズ

サマーシリーズ 勝者 『jin』とは!!

世の中に数ある競馬ブログのなかでも、かなりの知名度を誇っている 『負けてもBet。』だが、単なる競馬好きな師が綴るブログでは無いことが、今回の優勝で証明されたわけだ。 紹介がおくれたが、師とは勿論かの 『jin』さんのことである。 私がjinさんを知ったのは確か昨年の春頃だったと記憶する、きっかけは今回もサマーシリーズに参戦され…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

『2008 サマー予想シリーズ』 結果発表

最終戦のセントウルSが終了しました、最後の最後に大物「モンジューさん」の参戦もあり盛り上がりましたが、 独走する「消え馬のjin」さんはトップを守り抜けたのでしょうか!! 続きは、、また来週。。。 というのは、冗談、、、 セントウルS 着順 印着馬…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

滑り込み予想。。。

大事な最終戦なのだが時間がなくなってしまいましたので、印だけ。。。 セントウルS ◎10アポロドルチェ 様々な条件や距離を試して、たどり着いたスプリンターへの道、育ち盛りの若馬だけにその経験は無駄にはなるまい、新スプリンターとして名乗りを上げるには絶好の舞台。 ○9コスモベル ▲5クールシャローン △4カノヤザク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟記念とキーンランドカップ 成績

サマーシリーズ第7戦、第8戦、、、後が無くなってしまいましたが。。。 新潟記念 GⅢ ハンデ印着馬名斤量人気-1アルコセニョーラ5216(49.1)△2マイネルキッツ552(5.8)-3トウショウシロッコ5514(40.8)-4ミストラルクルーズ548(19.1)-5フサイチアソート5311(24.0)○6バトルバニヤン563…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

サマーシリーズ第7,8戦 予想

時間がないので、予想のみ。。。 【新潟記念】 ◎15 キャッチータイトル ○6  バトルバニヤン ▲18 エリモハリアー △7  マイネルキッツ 【馬券】 単勝:15 @1000 複勝:15 @1600 馬連 15-6,18,7 @300×3  6-15,18,7 @100×3  3連復:box15-…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

牝馬でいいのか?キーンランドカップ。

今週末は2重賞 新潟の新潟記念2000m、札幌のキーンランドカップ1200m 場所、距離、歴史ともに大きく違う2つの重賞を同じような組み立てで予想するには、かなり無理がありそうですね。 アメリカのケンタッキー州 レキシントンの馬産地にあるキーンランド競馬場との交換レース、、重賞になってからの歴史はまだ2回、今回が第3回。。。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サマーシリーズ第6戦 【札幌記念 GⅡ】結果

札幌記念 結果 ○ 1着 タスカータソルテ △ 2着 マツリダゴッホ ▲ 3着 フィールドベア ・ ・ ◎ 7着 ヴィータローザ ・ ▽ 9着 シルクフェイマス 戦前の予想通り、コンゴウリキシオーの逃げに少し離れてメイショウレガーロとマンハッタンスカイが続き1000m通過が58.4秒の早いペースでコンゴウ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サマーシリーズ第6戦 【札幌記念 GⅡ】

【札幌記念 GⅡ】 逃げ・先行馬が揃っての少頭数のレースしかも定量戦なら、紛れは少なく騎手の駆け引きもありそうな雰囲気。 まず 逃げを主張するのは「2コンゴウリキシオー」で間違いないだろう、シルクフェイマスやメイショウレガローを牽制しつつ、絶好枠からペースは少々上がりそうだ、、 コンゴウリキシオーがすんなり先手を取れれば、…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

第5戦 北九州記念

新盆だっただけに、競馬を見ることも無く盆休みは終わってしまいましたし、、 見るも無残な予想結果ですし、、、回顧休みます。 北九州記念 GⅢ ハンデ戦 着予想馬馬名人気 1▲4スリープレスナイト1(2.5) 2-6マルカフェニックス3(8.9) 3-11ゼットカーク4(12.6) 4-2マッチメイト14(41.8) 5…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

折り返しの 第5戦「北九州記念」

仕事は盆休みなのですが、なにせ新盆なもので バタバタとしてました。。。 いよいよ折り返し地点の第5戦ですね、休養充分といきたいところですが、、時間も無く予想だけサクサクと、、、 時間短縮と手抜き予想で、、 昨年の予想の良いとこどりで、、昨年も当たったわけではありませんが。。。 ・前走、前々走と連続して大きく負けている…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第4戦 小倉記念結果

今回の勝ち馬 ドリームジャーニーの勝ちっぷりが あまりにも鮮やか過ぎて。。。 TVで見ていても、こんな乗り方で勝てるなら、、乗っていて気持ちいいだろーなー。。。 なんで、こんなに力抜けた馬を見失ってしまったの???という気持ちも強く、、久々に衝撃を受けたわけで、更新も遅くなっております。 2歳G1の朝日杯で勝った時と同…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の戦い!第4戦 【小倉記念 GⅢ】

小倉記念に向けての昨日の 小倉、芝2000m戦 予想結果は2鞍予想して2戦ともに的中したが1戦はトリガミ1戦はチョイ浮き、ということでマズマズか、、、追われるjinさんのようなプレッシャーもないわけで気楽に予想。。。 【小倉記念 GⅢ ハンデ】 ◎13 カネトシリベルテ 15着(9人気) 人気になっているダイシングロウの…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

サマーシリーズ2008 第三戦「函館記念」結果

函館記念 GⅢ ハンデ戦 着順予想馬番馬名人気 1-4トーセンキャプテン4 2-11フィールドベアー1 3-2マンハッタンスカイ2 4▲14エリモハリアー6 ↓ 6△8ピサノパテック3 7◎3タスカータソルテ8 ↓ 14○1ブレーヴハート10 トップハンデと最軽量ハンデの差が僅か3.5kgという力の評価…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

函館記念予想

斬って残ったのは、この6頭、、 ブレーヴハート タスカータソルテ マヤノライジン ピサノパテック フィールドベアー エリモハリアー 結論に進みましょう。。。 ちょっと時間がないので簡単に、検討をしてきた割にはエリモハリアーに勝てそうな馬がみあたらず、、、 迷いましたが、直線の短いコースならではの小足が使えそうな…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

函館記念も斬ります。

【函館記念(GIII)】  軽ハンデ馬が2頭減って最終的に14頭、少々寂しいメンバー構成になりました。 ハンデは、なんとMAX57.5kgエリモハリアー~MIN54kgセンカク、ブレーヴハート、ミストラルクルーズ、メイショウレガーロ、コーナーストーンで差はたったの3.5kg、、ハンデ戦という印象が薄れていますが、それだけ実力が拮抗し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

函館記念ヒントを探る。

函館記念と言えば 「エリモハリアー」 49戦して重賞3勝、、 その3勝が「函館記念」だから無理もない。。。 しかも、その3勝とも 騎手が違うというのも!!北村浩→安藤勝→武幸  今年は誰が乗るのかな?? ①近年3年連続でセン馬が1着・・・エリモハリアーが3連覇中。。 ②トップハンデ馬不振・・・たいていのハンデ戦はそおい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第2戦 【アイビスサマーダッシュ Jpn Ⅲ】 集計

印着馬番馬名人気 -118カノヤザクラ2 ◎25シンボリグラン10 ○31アポロドルチェ6 416サープラスシンガー5 53クーヴェルチュール3 ▲613ステキシンスケクン8 ・ △1010タマモホットプレイ15 超電撃の5F重賞が終わりました、勝ったのは4歳牝馬「カノヤザクラ」 今年乗れている騎手 小牧騎手…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

サマーシリーズ2008 第2戦 「アイビスサマーダッシュGⅢ」

集計をお願いしていたモンジューさんに事情があり僭越ながら私が代役で集計させていただく事になりました。 出走各馬の皆様、あらためましてよろしくお願いします。 「アイビスサマーダッシュGⅢ」 アポロドルチェ エムオーウイナー オートセレブ ステキシンスケクン スパイン マルブツイースター カノヤザクラ ナカヤマパ…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

トキを(追い)かける症状

アイビスサマーダッシュをなんとか的中させたくて??くだらないタイトルですみません。。。年齢ばればれです。 久々に斬らせていただきます、、 まとめ斬り1、2:ダート、芝問わず1200m以下戦で勝ち鞍の無い馬は斬れ! 快速馬決定戦に出てくる馬達のレースですから、まさか1200m以下の距離で勝ち鞍無いなんて馬はいないと思…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Ibis nippon→Nipponia nippon→トキ。。。

新潟県の県鳥で国の特別天然記念物に指定されているトキ。。 純粋な日本産”トキ"は2003年10月10日にトキ(キン)の死亡により絶滅しているが、生物学上全く同一種の中国産トキを使って繁殖を続け、現在120羽あまりが飼育されているようですが危機的な状況ではありますね、、 ただ今年の9月にはトキの試験放鳥として佐渡ヶ島に野生復帰とい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more