13は穴の香り。

アクセスカウンタ

zoom RSS 昇らない朝日は無いのだよ!NO.081・・・エリザベス女王杯

<<   作成日時 : 2007/11/11 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

さて、そろそろ最終結論となりますが、前回の流れからは90%「ウオッカ」本命の方向だった訳ですが、、

全頭検査で5頭が残っていますが、最後にもう一頭消しておきましょう、それと熟考の末3着までならと復活させる馬が一頭で丁度入れ替えのような形になりました。

消去:12 コスモマーベラス
末脚の脅威だけで、ここまで残ってしまったものの。。。脚質が後傾化しての上がり時計の良化では、GTに入っては直線追い出してから、前が詰まって終了的流れ付きまとう事を思い出した。。今回は最強牝馬決定戦であり 紛れて着取る馬にもそれ相応の実績が求められるはず。。。消す。

復活:1 デアリングハート
消去:9で消した馬で距離的な不安を最重視したのだが、1枠1番とはいかにも経済的な騎乗をするしかないゲートを引いた。。荒れ気味の内側は直線で開き気味でもあり鞍上も内を突かせたら恐い藤田騎手とあって、3着狙いで3着はありそう。。。復活
 

◎9 アサヒライジング 7着(4人気)
○3 ウオッカ      取り消し
▲6 アドマイヤキッス 5着(7人気)
△7 ダイワスカーレット 1着(1人気)
△1 デアリングハート(復活) 12着(1人気)

◎アサヒライジング
昨年のエリザベス女王杯では、シェルズレイの暴走気味の逃げを3番手で折り合い実質は逃げているような形でレースを進めたが、前を行く2頭が一杯になるあたりから後続にも突かれる厳しい流れのなか繰り上がりとはいえ0.1秒差4着なら厳しい流れに良く耐えたと言える、
その後のレースは重賞未勝利の当馬には酷量のハンデ戦を重馬場で出走や、適正外の1400m戦に出走したりで終わったかに見えた訳だが、ヴィクトリアマイルGTでは鮮やかな逃げで2着に快走して見せて復活、その後クイーンSで初重賞制覇も成し遂げ充実一途、
天気も味方しそうな今回は追いきりも上々で、この馬の載冠に条件は整った、、
現役時代ダンスインザダークの影に隠れて不遇な成績に終わった父馬ロイヤルタッチの為にも昇らない朝日は無い事を証明したい。

○ウオッカ
限りなく◎に近い評価をしているウオッカがなのだが、今回差しきれないとすればダイワスカーレットを意識しすぎる四位騎手の差して届かずか、、
恐らく差しきることになると思うし、最強馬と認めたウオッカではあるが物差しにしているカワカミプリンセスに宝塚記念に後塵を拝している事も事実であり、カワカミ基準ならアサヒを差しきれない可能性に挑戦しただけ。。。

▲アドマイヤキッス
中々GT取れない辺りは アサヒライジングに近いがどんな相手にも大きく負けないのが最大の特徴、特に春の安田記念では、逃げたコンゴウリキシオーが2着、好意追走のダイワメジャーが1着で完全前残り競馬を0.4秒差4着なら牝馬限定戦でなら嵌ればと期待させる。。
スムーズな競馬ができれば圏内に突入して不思議無い。

△ダイワスカーレット
無理に消す事も無い程に、安定感のある先行馬、、ただ陣営がことさら今回叩き3戦目を公言するあたりが??でGT勝って叩きもないもんだろうし、オークスでられなかった為に距離不安を感じているのは、我々より安藤騎手ではないだろうかと、うがった見方をしての評価。

△デアリングハート
復活の欄に書いたとおり。。

*基本的な組み立ては ヴィクトリアマイル上位馬>最強3歳馬>その他の馬

【買い目】@3500 ハズレ

単勝:9 @600
馬連:
9−3,6 @200×2 
9−1,7 @100×4 
3−1,6,7,9 @100×4

3連複
9−3,6−6,1,7 @100×5
3連単
9,3→9,3,6→9,3,6,1,7 @100×12




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
12月2日 中山11R ターコイズS 「単複競馬~驚愕のチャート式馬券術~」
今回使った競馬必勝法「単複競馬~驚愕のチャート式馬券術~」はコチラです。↓↓↓⇒単複競馬~驚愕のチャート式馬券術~中山11R ターコイズS◎コスモマーベラス 6人気1着単勝980円的中複勝270円的中中村厩舎=松岡騎手の組み合わせ。吉田豊からの乗り代わり。阪神でG1開催のため中山は有力騎手が手薄だった。今乗りに乗ってる松岡騎手なら、若手でも騎手レベルダウンではない!中山1600~1800得意変わり条件でもありチャート式でも◎コスモマーベラスでもあり。というわけで自信の本命。結... ...続きを見る
とみー流!単複競馬~驚愕のチャート式馬券...
2007/12/02 18:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
走るスンビランさん、こんにちは。
いつ以来か分かりませんが、本命が一致しましたね!って思ったらウオッカが回避って・・・。怖い一頭とはいえ、素直に残念です。うーん、どうなるんでしょう。
tak-n
URL
2007/11/11 12:40
tak-nさん 
ウオッカが回避した事により騎手の意気込みにも多少は影響有ったかもしれませんが。。。
しかし ダイワは強かったです。アサヒライジングの柴田騎手はダイワスカーレットの恐さを知らなかったのでしょうね。。。もし知っていれば、スローのまま番手で競馬を進んで直線でかわせるなんて思わなかったでしょうから。。。。残念でした。
でもウオッカが軽症でJCに出るような話も有り、少し安心しました。
走るスンビラン
2007/11/12 08:15
走るスンビランさんのショックには及ばないと思いますが,私も緊張感がなくなって拍子抜けすると共に,オッズの急上昇という予期せぬ事態に落胆することとなりました。ウオッカが出走していれば,何着だったのだろうと考えてみましたが,おそらく2着だったのでしょうね。ルメール騎手もダイワスカーレットの恐ろしさをよく知らなかったようで残念です。
Montjeu
2007/11/12 16:45
Montjeuさん 御気づかいありがとう。
日曜日は昼頃まで外出していましたので、昼に帰宅してから出走回避を知りました。。。
仕方なくウオッカ抜きの馬券を買いましたが、なんだが拍子抜けしてしまいアサヒライジングが出負けしてもアア負けたか。。くらいに思ってみていました、ルメール騎手は卒無く乗りこなしましたね、、なかなか強気の予想お見事でした!
走るスンビラン
2007/11/12 22:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昇らない朝日は無いのだよ!NO.081・・・エリザベス女王杯 13は穴の香り。 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる