13は穴の香り。

アクセスカウンタ

zoom RSS 予想に負けて勝負に勝つ??ダイヤモンドs きさらぎ賞 反省会

<<   作成日時 : 2008/02/19 02:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

早くも2月ですが、今年ここまで予想を掲載させていただいたレースが全14レースですが、結果は↓。。。

アグネススターチ13着(11人)
テイエムプリキュア6着(10人)
ニシノシュテルン11着(9人)
ピカレスクコート13着(8人)
レオエンペラー10着(7人)
カタマチボタン11着(3人)
ジョリーダンス6着(4人)
ブラックアルタイル3着(6人)
ヒラボクロイヤル15着(6人)
マイネルファルケ7着(5人)
アウスレーゼ10着(13人)
ホクレレ13着(7人)
リキッドノーツ12着(10人)
シルクネクサス4着(5人)

ひどい、、ひどすぎる、穴狙いだから仕方が無い。。。なんて物では無いですね、3番人気でも4番人気でも惨敗、、
私の自信の◎馬が馬券圏内に入ったレースがたったの1回。。
これでは単系馬券は当たる訳ない。

こんなひどい予想でも、なんとか馬券の買い方でごまかしてのプラス収支は自分が一番驚いてます、今回も多数のブログ仲間にお褒め頂きとてもありがたく感謝いたします、、

なんとか◎馬が連対してくれるように、予想に励みますのでその節はよろしくお願いします。

では反省です、、

【予想NO.013 ダイヤモンドS GVハンデ】
マンハッタンスカイの逃げにトウカイワイルド、ミストラルクルーズが続き私の◎テイエムプリキュアは3〜4番手の外目を進む道中、、直線向いて中段で押さえていたトップハンデのアドマイヤモナークが堂々と抜け出して完勝、2着コンラッド、3着レザーズエッジ共に後方から直線だけの競馬での飛び込み、ただただアドマイヤモナークの強さだけが目に付いたレースだった。テイエムプリキュアは6着に粘ったとはいえ3400mの距離ではバテてしまった感じで、、今後も狙い目は軽ハンデで2400m前後の距離、、そして何より「天候 雨 馬場 良」のときがくるのを待つ。。。

【予想NO.014・・・きさらぎ賞GV3歳牡】
メジロガストンが逃げて1000m通過が60.8秒の流れ、戦前に逃げ馬が見当たらなくても、実戦に行ってはそこそこ引っ張る逃げ馬が出てくる辺りが、今年の3歳牡馬重賞の特徴か?おかげで道中ダンゴの展開にはならずに完全な瞬発力勝負にはならないのではないだろうか、勝ったレインボーペガサスはカカリ気味のところをペリエ騎手が御しながらの道中で中段を進み直線では馬場の使える部分の真ん中を早めに抜けての快勝、ダート戦で高いレベルのレースを経験しての成長が荒れた馬場でも最大限に生きた形で、対象的に直線大外に持ち出した、1番人気ブラックシェルが伸びを欠いた辺りが象徴的で緩い流れの2000m戦で勝ってきた実績は鵜呑みに出来ない気がする今年の3歳牡馬戦、、2着はここまでの重賞戦で堅実な成績を残してきたスマイルジャックが入り、萩s同様に東京スポーツ杯も高いレベルのレースであった事は言うまでも無い結果か、、3着には その萩sで8着だったとは言え0.7秒差に入っていたヤマニンキングリーが期待通りに入った、、
3歳牡馬戦では今後も、スロー気味に流れるレースを快勝してきて人気になる馬よりは、1000m通過1分を切るような流れの1800m戦でそこそこの競馬をしてきた馬を高く評価したい。
今回の私の◎馬アグネススターチは、さすがに未勝利戦勝ち直後の重賞で13着と大きく負けはしたが結果的にはこのダート巧者を予想の上位に取れた功罪で、勝ったレインボーペガサスに目を向けられて、当初は▲に入れようとした1番人気ブラックシェルを思いきって切れた点ではラッキーだったと思っている。今後も展開、適正を考え それに合致する馬を上手に抽出できるよう予想の詰めを丁寧にして行きたいものだ。


今週は大の苦手、ダート戦のGTフェブラリーsがあるが登録頭数も相当多く混戦模様、どんな予想が出来るのか今から楽しみですね。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
予想に負けて勝負に勝つ??ダイヤモンドs きさらぎ賞 反省会 13は穴の香り。 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる