13は穴の香り。

アクセスカウンタ

zoom RSS 消え馬ではありません。。。

<<   作成日時 : 2008/02/27 07:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

重賞の反省もしないまま今週ももう水曜日、、今週から開催替わりですね。。気分一新で!

ところで、、ちょっと自虐ネタですが。。。タイトルにありますように私の◎馬が全く連対していません、先週はとうとう2番人気のウオッカまで凡走6着。。
けっしてブログ仲間のjinさんところの「消え馬」を真似しているわけではないのですが。。。

100%の不連対率ですから、何か使い道がありそうな、、、

では先週の◎馬 成績を振りかえっておきましょう。

【3歳牝馬GV クイーンC 東京芝1600m】
◎マルターズオリジン 9着

ここは大物と踏んだリトルアマポーラが順当な差しきり勝ち、自称 無謀な穴党の私は断然人気が予想される同馬に◎を呈すことが出来ずに7人気の◎マルターズオリジンからの勝負を選んだわけですが、コースが中山から東京に替わって鋭い差しを期待したのですが、後藤騎手からスイッチした中舘騎手のスタートが巧い事。。。好位からの競馬では重賞経験の無いこの馬には厳しい位置取りで正攻法で重賞を勝つ力はないだろう、ここら辺に◎打つ辺りがあまりにも希望的要素が入りすぎている感じがするので、きっちり反省しておきたい。

【4歳以上GU 京都記念 京都2200m】
◎ウオッカ 6着

勝ったのは、現4歳牡馬の中ではロックドゥカンブに並び実力を認めている「アドマイヤオーラ」じゃーなんで印打たないのかは、、置いといて。。今後は出走してくれば予想に入れないわけにはいかない明け4歳牡馬ではトップレベル、ダービーではこのアドマイヤオーラに勝った◎ウオッカに期待したわけだが、あのダービーでもアドマイヤオーラがまともに競馬で来ていればウオッカとはもっと接戦になっていたはず。。今回の6着は0.3秒差だけ見れば逆転可能に写るが、勝負が決してから飛び込んできての着差ではこのレベルの牡馬に混じっては展開と枠順などのアシストが必要になる、荒れた馬場が得意ともいえない現状では、宝塚記念や凱旋門賞あたりの挑戦も手放しには喜べない、、、と熱烈ファンとしてあえて懐疑的な見方をしてみた。▲打った シルクフェイマスが予想通りの逃げで3着に粘ったのは立派、今後も単騎期待できるメンバーでの2200m戦では侮れない。。。4着で届かなかったドリームパスポート辺りは復調に手間がかかりそうな雰囲気。。。

【4歳以上 GTフェブラリーS 東京ダ1600m】
◎ドラゴンファイヤー 9着

ここの勝者 ヴァーミリアンには是非ドバイで悲願を達成して欲しい、、この馬は別格視。。
つくづく思うがダートの上級戦では、追い込み一手の馬に◎打っちゃいけないねー
ペリエ騎手騎乗の末脚鋭いロングプライドでさえ直線10番手から追い込んで4着まで。。
◎ドラゴンファイヤーは直線で14番手からやっと9着まで、、追い込み脚質の印象の強いブルーコンコルドでさえ道中3番手から粘っての2着という事からも、先行できる体調と前目の位置で折り合える精神力が無い馬に◎を打つ事自体がダート戦では×かなー
ここが今回の反省点、、
・好位で折り合える精神力
・前に行けるだけの体調、調教状態

今週から開催替わりで、
中山競馬場・・・「中山記念GU」
阪神競馬場・・・「アーリントンC GV」
阪神競馬場・・・「阪急杯 GV」

アーリントンC 注目は、逃げてシブトイダンッキッスイ








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
宣伝して頂いてありがとうございます。
「消え馬」に強力なライバル出現ですね...(笑)
おてやわらかに。

そうそう、プロバイダの都合で(!)
ブログURLが変更となってしまいました。
このリンクが新URLですので、今後とも
よろしくです。
jin
URL
2008/03/01 23:18
jinさん 遅くなりました。
いやー今回に限っては◎が予想通りに勝ってしまいました、、、が予想は外れました、、
今週こそはガンバろうとしています(笑)
こちらこそ これからもよろしくお願いします。
走るスンビラン
2008/03/02 21:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
消え馬ではありません。。。 13は穴の香り。 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる