13は穴の香り。

アクセスカウンタ

zoom RSS 先週の重賞と今週の重賞

<<   作成日時 : 2009/01/22 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週予想した2鞍は残念ながら連敗記録の更新に貢献してしまった。

最近は不甲斐ない予想に仕事の忙しさが相俟って、どんなレースだったのかを書き記すことが満足にできていない。。。そんな態度が連敗を招いているような気がしている今日この頃である。

中山の芝2000mで行われた、明け3歳馬のGV「京成杯」から振り返る、、

1着・・・アーリーロブスト 2人気 福永・本田

走るの予想・・・◎モンテトウルヌソル 4着 6人気

冬枯れの様に荒れてきた芝コースを見るに付け、先行した馬に歩が有ると心には言い聞かせているのだが、実際に食指が動く馬は中山でこそ嵌るんではないか?と思わせる捲り脚をもったタイプばかりで、いいところまで差し込んでは来るのだが、なかなか馬券圏内に届かない。
今回も、逃げた13番人気馬モエレビクトリーが3着粘り込み、勝ったアーリーロブストも道中は終始2番手追走だったことからも、前に行ける馬を狙わずして馬券は当たらないと再認識するのだが、、、


2戦目は、京都のハンデ戦「日経新春杯」

1着・・・テイエムプリキュア 11人気 荻野・五十嵐

走るの予想・・・◎シゲルフセルト 13着 13人気

本命にしたシゲルフセルトが惨敗した事もショックだったが、それよりも引退レースのテイエムプリキュアに◎を打てなかった事に自分の予想がいかに貧相な発想で行われているのかと。。。

昨年のアルゼンチン共和国杯を勝利したスクリーンヒーローがその後JCを制覇したことからも、そのレースで先行して4着に粘っていたテイエムプリキュアに◎を呈するのはそれほど難しい事ではなかった、しかも長期低迷していた2歳女王の引退試合にかける陣営の意気込みは並々ならぬ物が有ったわけで、ただでさえ馬体が動きにくい厳寒の時期に目一勝負をかけてくる(一杯に追って好時計計時)馬にはそれだけでアドバンテージがあると言える。

返す返すも、テイエムプリキュアの応援馬券を買えなかったことが悔やまれるレースだった。。。


さて、今週

アメリカJCC GU
登録馬を見ると、昨年のオールカマー組が5頭もいるメンバー構成で、今回も逃げ馬不在ではキングストレイルが再度逃げるのだろうか?
ドリームジャーニーの前走は有馬記念4着、内回りよりは今回の外回りのほうがスムーズに上がっていけそうな脚質から、頭数も手頃で狙ってみたい1頭だ。。。先行馬重視の反省はどこえやら、、



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
先週の重賞と今週の重賞 13は穴の香り。 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる