13は穴の香り。

アクセスカウンタ

zoom RSS シリーズ?天皇賞(春) パート1

<<   作成日時 : 2009/04/22 13:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週はG1が無い、いわゆる箸休め ならぬ財布休めの週ということですね。

ただいま、ブログ仲間的な予想猛者達との競技予想開催中で私がスペシャルレースとして選択する天皇賞ですから、何回か検討をしてみたいと考えているが。

毎度の事だが、時間的に余裕がある場合 ・過去のレース結果を洗い出す、・現在のトレンド血統を洗い出す、・現在の馬場状況を洗い出して有利な脚質を洗い出す、等々 予想のきっかけを掴みたくて手を変え品を変えて集計作業に勤しむ事が多いのだが、途中で忙しくなると頭と尻を直結させたような かなり乱暴な予想結果に酔いしれながら、、いわゆる自己陶酔型予想となる、そして外れる。

有力馬をおおざっぱに見渡しておいてから、前記の裏付けに入って行けば、いかに固定観念で有力馬をいとも簡単に消していたのだろう、、と反省できるのではと考えついたので有力登録馬の現時点での印象を残し、この印象が1週間でどのように変化していくのかを観察してみよう、自己観察型予想

アサクサキングス 
5牡 12800万 ホワイトマズル×サンデーサイレンス 

この馬は、ダービーでウオッカのヒモに入れて稼がしてもらったのだが、その後はどうしても牝馬に負けた世代という悪印象を持ち続けているので難癖付けては予想からは外している、近2走連続で重賞勝ち収め中長距離では古馬の代表的存在の1頭だが相手がサクラメガワンダー、ヒカルカザブエという辺りからメンバーに恵まれただけなんでしょ、と言って軽く扱おうとする自分がいる。

アルナスライン 
5牡 6425万 アドマイヤベガ×EL Gran Senor

人気薄で好走して1人気で負けるという印象、一昔前のお約束で3歳秋の京都大賞典で好走して菊花賞も好走するというパターンで人気が出たがその後はハンデ戦で好走するにとどまっていたので本命にする気はなかったが、前走日経賞G2で勝ちきって少々悩ましくなったが今のところ人気薄なら連下候補、距離は問題ないと見る。

ジャガーメール
5牡 3250万 ジャングルポケット×サンデーサイレンス

この年代のクラシック出走組は粒が小さいと思っているが、ジャパンカップ馬スクリーンヒーロー然りでクラシックトライアルではそこそこ好走したが、本番に出なかったような組が下積みを重ねて力を付けてきたというふうに見ている、特にその後の活躍著しかった昨年のアルゼンチン共和国杯出走馬でもあり、香港ヴァーズ3着は驚かなかった
デビュー以来長い距離を中心に使われている事から今回有力だが初京都コースが気がかり、久々は問題ない。


とりあえず、順不同で3頭見たが、せっかくなので文中に出てきた昨年のアルゼンチン共和国杯出走馬のその後を書いておくと。。。

第40回アルゼンチン共和国杯 
1着:スクリーンヒーロー JC優勝(9人気)→有馬記念5着→阪神大賞典4着
2着:ジャガーメイル   香港ヴァーズG1で3着
3着:アルナスライン   有馬記念6着→AJCC6着→日経賞1着(4人気)
4着:テイエムプリキュア 鳴尾記念13着→愛知杯18着→日経新春杯1着(11人気)→阪神大賞典9着
5着:ダンスアジョイ   ウエルカムS1着(3人気)→中日新聞杯9着→白富士S4着→京都記念7着
6着:ネヴァブション   JC7着→中山金杯5着→AJCC1着→日経賞7着
7着:トウショウシロッコ 鳴尾記念9着→ディセンバーS1着→AJCC3着→中山記念9着

これ以下でも
13着:マンハッタンスカイが次走で福島記念勝ち、
15着エアジパングも次走でステイヤーズステークス勝ちがありレースレベルが高かったのかレベルの高いメンバーが集まったのかといった結果だった、今更ではありますが。。。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シリーズ?天皇賞(春) パート1 13は穴の香り。 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる