13は穴の香り。

アクセスカウンタ

zoom RSS シリーズ天皇賞(春) パート2

<<   作成日時 : 2009/04/24 09:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

コスモバルク
8牡 14315万 ザグレブ×トウショウボーイ

昨年の秋からは全く良いところが無く年齢的には長距離輸送〜重賞出走にも限界を感じる。
一縷の望みは京都コースでは宝塚記念8着、菊花賞4着と大きく崩れていない点だが、北海道から関西への遠征の負荷を考えれば如何にも厳しい、先行してテイエムプリキュアと乱ペースを造り出す可能性が焦点。

サンライズマックス
5牡 4850万 ステイゴールド×ダンシングブレーブ

実績から見て重賞ではG3×1800mが一杯ではないだろうか、2000m超えての重賞では足りない。
この世代のクラシックで通用していないことからもG1ディスタンスでは興味なし。

シルクフェイマス
10牡 7675万 マーベラスサンデー×Caerleon

若いころは京都コースの鬼だが、、近走では先行力も影を潜めている状態。
前々走の京都記念8着から京都コース適正だけではG1好走は望めないだろうが、京都に出てくると買いたくなってしまう一頭ではある、人気より着順は良いので勝つまでは無くても3着までを考えれば不気味な高齢馬。

スクリーンヒーロー
5牡 16850万 グラスワンダー×サンデーサイレンス

昨秋のJCで軌道に乗った感じがしたが、その後の有馬記念5着、阪神大賞典4着を見ると安定して一線級と渡り合える程の安定感は無いような気がするし、JCはデムーロマジックが嵌った疑いも有る。
ただ、アサクサキングス同様で際立って強い長距離馬が不在なのでペースによっては好走しそうで悩ましい一頭だけど前走4着理由にバッサリでもいいか。。。

ドリームジャーニー
5牡 12150万 ステイゴールド×メジロマックイーン

この馬もクラシック跳ね返された組という印象で所詮小回りのG3馬だろうと思って気にしていなかったのだが、
前々走の中山記念で見せた馬群に入れての伸びは勝負根性の強さが垣間見え、その結果が次走でも池添騎手に迷わずロス無いコースへ入れて行くという決断をさせたのではと見る。
ディープスカイとの斤量差2Kgは大きく楽勝したとは言い難いが、430Kgに満たない馬格でも馬群を器用に抜けてこれるのであれば、毎回馬券圏内を警戒したい。


ポップロック
8牡 19980万 エリシオ×サンデーサイレンス

海外オーストラリアを含めるとG1出走歴は10戦を数えるが最高は2着で未勝利。
今回のメンバーでは実績ナンバー1の存在と思えるが年齢と近走を考えると優勝の目は難しい気がする、ただこのメンバーで超スローペースになった場合にデルタブルース同様 角居厩舎の折り合い重視の調教が爆発するようなしないような。。。

デルタブルース
8牡 18030万 ダンスインザダーク×Dixieland Band

前出のポップロックと同厩舎で同世代、こちらは菊花賞と豪州G1のメルボルンC優勝のG1馬、近走冴えないのはポップロックとかわらないが、メンバーレベルを考えれば大好物の京都長距離戦だけに軽く扱えないような気がするが。。。アサクサキングスと芸風が被るのでよく考えたい。


残りの馬はパート3で点検予定です。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シリーズ天皇賞(春) パート2 13は穴の香り。 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる