アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「世間話」のブログ記事

みんなの「世間話」ブログ


max0.14μs/h

2011/06/30 12:14
昨日 友人が 「ガイガーカウンター」を持ってきた。。

家の周辺と中を適当に測ってみましたら、、

いきなり玄関で 0.2μs/h(マイクロシーベルト/時間)と出たので!!

ドキッとしましたが、、再度電源を入れ直した結果 は 最大でも0.12μs/hで 少しホッとしました。。
その後家の周辺でホットスポットが無いか測りましたが、maxで0.14でした。

それでも、長野県が発表している 空間放射線量は 0.05μs/h以下ですから 測り方の差なのか?
計器の差?なのか  随分とアバウトなとらえ方が必要ですね。。。

0.3μs/h 以下であれば 年間でも3ms/h超えないので ひとまず安心しとくしか無いですね

勿論、食べ物や飲み物から入る内部被ばく量は 合算していかないといけないのですが、四六時中気にしていなければいけないのかどうか?ぐらいの目安にはなりますね。。。

どうやら、1台 購入しておいた方が良さそうな感じですので 競馬で儲けて買うことにします。


先週の 宝の山記念では、掲載した予想以外のアーネストリーの単勝馬券が少し 当たりましたのでそれを元手に
10万円にして 放射能測定器を1台購入しようと思います。

ここは長野県で 福島からは200km以上離れているわけですが、乳飲み子 含めて3人子供がいますので 用心に超したことは有りませんね。。。

「ただちに 影響が有ります!と言われてからでは 逃げる事もままならないですからね」

先日 仕事で 福島県出身の方と お話しする機会が有ったのですが 正直な気持ちは
ただ一つ「なんて事してくれんだ!生まれ故郷を台無しにして。。。」と言っておられました。

東電や政府の方々は 自体の終息も大事ですが 当該地域の関係者に気持ちも考えてあげて欲しいと 思いました。 今20代、30代で 都会で働いている人達が近い将来 Uターンする計画を一瞬にして無にしたわけですから。。。 平凡な庶民にこそ残酷な仕打ちですね。。   原発人災は。。。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


ガイガーミューラー計数管

2011/06/23 16:28
ガイガーカウンター

って自作出来るのでしょうか?


この先 自動車やTVのように 「1家に1台」の時代が来るのだろうか??

いや、悲観的に見れば 放射能は生物に向かって平等に悪い影響を与えるはずで、「1人に1台」でしょうか。。。。


町中を歩きながら、ガイガーのアラームが鳴り響くと足早に逃げ回り 自分だけでは無く周りでもアラームの大合唱、、なんて 嫌な世の中ですね。。

パドック内ではガイガーカウンターの アラームをお切り下さい、、だけは勘弁してください。


突然変異でとてつもなく 足の速い馬が生まれると 言うことも起きるのでしょうか。。

それも過ぎれば、日本のサラブレッドが特別視されて、なんて事がなければいいのですが、、、

安全に繁殖を繋げていくので有れば、有力馬は海外へ という事になるのでしょうか。。。




さて、人魚は捕まりませんでしたが、宝の山は探し当てたいところです。
現4歳馬が強いとは言っても、G1で続けて勝ち負けするだけの安定感のある馬がいませんね、、

コース限定、距離限定、、とくれば 万能だった オグリキャップが懐かしく思う今日この頃。。。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


どっちが職人??

2011/06/02 16:03
昨年暮れから今年の競馬も外人旋風が吹き荒れて、、
外人に乗り替わった馬が意図も簡単に勝ち上がるのが普通の光景となっているが、、
それほどまでに外人騎手は上手なのだろうか??
確かに基本的な勝負に対する貪欲さでは、円高などの状況も有り 外人騎手に軍配が上がりそうだが、、、
だからといって 猫も杓子でも外人の方が上手いというのは なんか違う?様な気がしている。。。

例えば
ダービーでの池添騎手+オルフェーブルのような、教え込んで育てる騎乗だって立派な職人技だと思うからである
その馬の良いところをのばしつつ、欠点を克服するという なんだか子育てに通じる根気強さが求められる、、いかにも日本人好みの職人ではないだろうか!!

確かに勝ちきれない馬に外国から来た 貴公子や天才がテン乗りで乗って 鮮やかに勝つシーンも世界の競馬はレベルが高いなーと感心するが、お手馬を大事に育てて目標とするレースに勝った時に陣営と一緒に感じる達成感や幸福感は 苦労を共にした者にしか わからない充足感があるのではないだろうか。

若い騎手にはそおいう達成感を味合わせてあげて欲しいと思う。
頑張った者が報われるという図式を一握りの天才を持ち上げ過ぎて、ないがしろにしては いけないと思う。


奇しくも
既に今年も9つのJRA G1が行われたが、外人に乗り変わったレース2つと怪我で欠場したオークスの内田騎手を除くと全ての連対馬が前走と同じ騎手で好成績を上げている。

パッと光って消える、天才的な騎乗よりも 日本人には日本人なりの陣営と一体となった
勝負の仕方も有るのでは無いだろうか。


というわけで
連対馬として軽視・・・サンカルロ、リアルインパクト、リーチザクラウン


今のところ日本の天才ジョッキーの卵が育てて来た馬に食指が動いているのだが、、結論はまだです。






今のところ。。。内緒の印

◎スマイルジャック、シルポート、ジョーカプチーノ、リディル
○アパパネ
▲香港馬
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


二つの長所!

2011/01/14 09:54
年末までの競馬はさらっと忘れて、今年もよろしくお願いします。

我が家は子供も3人になって、
夫婦でてんてこ舞いしておりますが、、
たまの合間に更新させて頂きます。。。


コーチングや子育てでも良く言われることですが、、「長所を探しなさい」

私は苦手で目に付きやすい短所を注意ばかりしている口うるさいオヤジになってきております、
このままでは、いけないという自戒の念を込めて

今年から馬を見る目も(予想)変えてみようと思います、いわゆる消去法(欠点探し)から入るのでは無く、本命馬(買いたくなる馬)にする根拠(長所)を探すようにしたいと思います。。。

でも、どんな馬でも1つぐらいは長所が有るでしょうから、「2つの長所」を基準として予想をします。


正直なところ今までのように、消去法から入って4頭にまで絞るだけの時間がとれません、、
というのが大きな理由ですが。。

馬を愛するという意味でも「2つの長所」を持つ馬を探せたら いいなーと思っています。

勿論 私の主観ですし、気ままな性格ですので、定量的では無く、なんとなく。。。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


1年経過〜ありがとうございます〜

2010/12/01 11:13
昨年の11/30に発症して入院→闘病した 脳卒中の発症から昨日で 1年が経過致しました。

入院中に医者からは 1年以内の再発リスクが高いので 気を付ける様 脅されての1年でしたが。。。

無事 再発することもなく、仕事にも復帰することができました。

皆様には ご心配していただき、改めて感謝致します。


その間、新たな命も授かり、、まもなく 生を受けます!12月中旬には出てくる予定です。


中年おっちゃんにして、なかなかハードな人生ですが、、負けちゃーいられませんもんね。

一度や二度の不利ぐらいで あきらめちゃー前にすすめません・・ローズキングダムに教わりましたね。


JCでの立て直した後の最後の伸びには、「恐るべき 根性」を見ました、、

あそこであきらめちゃったら、何も残りませんもんね。。


さて 今週は中山の名物 長距離レース ステイヤーズSがありますね、、スタミナ根性馬を探したい物です。


 
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


ある人気競馬ブログ紹介

2010/02/07 20:23
競馬予想ブログファンで有れば、既に知っているとは思うが たまたま知らなかった!
という方がこれから先の人生で後悔を最小限にとどめられるように念のために、この素晴らしいブログを
紹介しておこう。

万世六兵太の乾坤一擲!

星の数ほど巷に溢れている、競馬予想系ブログの中でもいわゆる『人生日々精進』を地でいくブログを私は他に知らない。。。

というのも、歴史好きの万世六兵太さんの性格がブログの記事に如実にあらわれているからで、戦前に獲物(対象レース)の性格を緻密に分析し、一定の戦術(狙い馬の方向性)を決定する、そしていざ勝負となれば潔く大将戦よろしく(単勝、複勝)での1点勝負、勝敗に関係なく次戦に向けての反省を怠らない。

以上が師の一定のプロセスであるが、節目(開催替わり)での総括記事も見応えがあり、その記事を充実させるためであれば、今週の重賞は予想しない!などということもザラであり、適当な予想をアップして当たればラッキーなどといった考えが微塵も感じられないことからも非常に潔い師のブログ姿勢が垣間見ることができる。

実際に
昨年末に行われた 『予想大会』においても、点数積み上げ方式の戦いにおいて、あえて狙いのレースを絞った末に大勝利された事からも、師のブログの記事は歴史であり、すさまじい勢いで成長していると感じている。
記事の内容には妥協が無く、適当なところで分析をまとめて予想を掲載してしまうような私のブログなどとは大違いで、今時珍しい『くそ真面目な』ブログといえる。

昨今の『クライマックスだけのつまみ食い』の正反対に位置するブログであり、軽薄な読者にはなかなか受け入れられにくいのかも知れないが、噛めば噛むほど味が出る『よっちゃんイカ』的な魅力は一度味わってしまうとなかなか抜け出せないもので私もその一人です。

では予想の実力は??ということになるが、まさに乗りに乗っているという表現が妥当で、昨年秋の重賞ではこれでもかというくらいにカンパニーに◎を打ち続け、年末の予想大会でも楽勝を決め込み、
1月のAJCCでは5番人気のネヴァヴションに敢然と◎を打ち大勝利を収めている、今年は昨年以上に快進撃間違い無しの師のブログは一度カジルとやめられないから。。。気を付けてね。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


武士に二言は。。。

2010/01/19 13:49
中山の金杯で◎を打ち、惜しくも4着だった『デルフォイ』が今週末 早々に出走するとあっては、
今後馬券が当たるまで追いかけると言った手前も、今週はAJCCをデルフォイから的中させる他無いわけで、、、

【AJCC予想】

◎デルフォイ できれば内枠が当たって欲しい、、が万が一大外を引けば○に落とすことも考慮しても、不動の軸ということで、、、相手探しの1週間になりますね。

相手筆頭は
この距離、コースでこその ダイワワイルドボアに北村騎手が復活と有っては▲以下にはできない

その他では実績G1馬のマイネルキッツ、シャドウゲイト、昨年3着のトウショウシロッコあたりで組み立てる予定


近況ですが、、先週末はテスト外出で、自宅に2泊することができました、遅ればせながら 蕎麦やに行き
私の中では年越し蕎麦を堪能してきましたが、以前は大盛りでもぺろりと食べられていたのですが中盛りでも
残してしまいました。。。無念

その後は、子供達と団らん??自宅リハビリ、、という感じで激しいスキンシップ。。
疲れて病院に帰ってきましたが、、1ヶ月半振りの我が家はストレス発散になりました!!

さあ!はりきって行こう!!という気持ちが増しました!

ではまた。。



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


大晦日につきご挨拶

2009/12/31 11:11
丁度リハビリの合間ですので、少々早いですが。

皆様 本年も大変お世話になりました。

昨年は私の母親の入院〜他界に際し皆さんに相当励まして頂き、今年は今年で私自身が
入院してしまいご心配をおかけしているという感じで、なかなか一年を通して平穏という事がないのですが
来年2010年こそは、良い年にしたいと入院しながら思っている次第でございます。

とはいえまずは退院しなければ何もはじまりませんので。。。

年末の年末に来て今日は朝から雪が降っています、ここは長野県でも山奥の温泉地にある病院ですので
町の方はどんな感じかわからないのですが、スキー場はやっとふったか!!と小躍りしているかと、、
正月の最後の買い出しを予定していた人は、少々渋い顔して出かけるのでしょうが、皆さん事故や怪我などせずに
無事に年越ししてもらいたいもんです、

病院では年越し蕎麦はでないでしょうから、どん兵衛仕入れました、今日は紅白をみながら病室でどん兵衛をすすることにします。

新年は1月1日からばっちりリハビリ計画が入っていますので、病人に正月休みはありません、そんなもんあったら
退屈すぎて死んでしまいますが。。。。

色々とご心配おかけしていますが、なんとか生きて年を越せそうですので、このつまらないブログを見てくださっている方々のご健康とご多幸をお祈りしつつ 年末のご挨拶とさせていただきます。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


ご心配おかけしております。

2009/12/28 19:04
本日 退院では無く 自宅に近い病院に転院しました。
これからは、麻痺している左脚と、左手のリハビリに励む毎日になります。
なんとか車いすに乗れば自分でトイレや、風呂まで行けるようになってきたので
転院の許可もでたということです、まあ梗塞した脳ははそのままですので
脳が今まで使っていなかった部分を梗塞の起きた部分の代替え様に振り向けるまでは
マルチタスクではありませんので
長時間や同時の思考には少々難有りですが。。。cpu(頭が)熱くなってきて応答速度が明らかに落ちるようです。

それと、、、
なんとか、携帯でモンジューさんのページに掲載した有馬記念もおおはずれでしたので
完全回復するまでは競馬も封印した方がいいのではないか??と弱気になっています。

といいながら 金杯でまたモンジューさんのところに ちょろっと書いたりして。。。

顔も知らない私の事で、心配してくださった皆様 心より感謝致します。
私は未だ ブログが更新できる=生きている というようなレベルにいますが、今後ともよろしくお願いします。

この病院も特定の場所でしかネットがつながりませんので、リハビリの暇を見てまた更新したいと思います。

予想競争の仲間の方々、色々とご迷惑おかけしてすみません。
特にモンジューさんには頭が上がりません、モンジューさんありがとうございます。
そして、明日の東京大賞典はセイリュウザクラに注目してみようと思っています、

予想するなら
7−13、7−14 あたりのワイドかなー

あまり根詰めて予想すると頭の中で血が出ますので 、、軽くということで。。


また あいましょう アディオス!アミーゴ!!

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


旧友との再会

2009/07/09 14:06
ブログの更新が滞っている言い訳になってしまいそうだが、月曜日から3日間のとある資格の事前講習会に参加してきた。3日間とも自宅から会場の長野市まで自家用車で通ったのだが、距離にして50km程でも会場に残り5kmぐらいのところから牛歩ならぬ蝸牛歩になってしまい折角6:30に自宅を出ても必ず5〜10分程遅刻してしまう、という何とも言えない通勤ラッシュストレスを経験してきた。

朝のラッシュが逃げようの無い物だと言うことは、山間部に住んでいる者にとってはありがたくない初体験だったし、主催者が公共交通機関をご利用くださいという意味がよくわかった、、、しかし 自宅から最寄りの電車の駅まで車で30分かかるので最寄りと呼べるのかだが。。。

その3日間の講習会の2日目に高校の時の同級生がいることに気が付いた、確認のために近付いて当時のニックネームで「○○くん」と不安げに聞いてみたのだが帰ってきた言葉が 「おっ少し痩せたね!」 もう10年以上も会ってなかった友人なのでどの時点の私の体型を指しているのか私にはわからなかったので、正直者の私は「色々な時があったけど。。。」と答えたが、彼は勿論 社交辞令的要素も有ったわけで「・・・?」ってな反応だった。

自慢ではないが最近の10年間の中でも自己体重の変動が25kg程あったし現在はその中間辺りにいるがその10年の中でも増減を繰り返している、丁度 交流の正弦波を想像してもらえばわかりやすいかも。。。

朝9時から午後5時までみっちりの講習会だったので、途中あまり旧交を温める会話もなかったのだが最終日の昨日は電車で通っていた彼が私に帰りは「乗せていって欲しい」と言ってきたので一緒に同乗して帰ってきた。
帰りはそれほど渋滞することも無いのだが彼の家から私の家は車で移動すると30分程の距離があるのだが、長野を起点に考えれば同一方向でもあり1時間半ほどの道のりで共通の友人達の近況を聞いたり、私が会社で直属の上司に反旗を翻し現在干されている立場である、といった愚痴なども聞いてもらった。

彼も最後に会ってから、転職を2回ほどして今の職に就いていると言っていたが勤める会社の状況は非常に苦しく、実際に希望退職者を募集したりなどの 再建策が実施されはじめているのだと言っていた。

自分の勤める会社が傾いているだけなら、転職などの選択肢もあると思うのだが近隣の企業の状況を聞くに付け、どの会社も争うように景気に右ならえで様々な再建策、いわゆる合理化を進めている。

これは長いトンネルだと表現する人がいるがもっと長いスパンで考えれば一時の経済歪みぐらいなのかもしれない。。

我々の人生が約80年と仮定すれば、100年に一度の経済歪みは必要に迫られて発生しているのかもしれない、今まさにこの不況の真っ直中に誕生した 子供が20歳になり成人するまでには恐らく上昇基調になっているのであろうから、彼の親権者が彼を無事に成人するまで育て上げられさえすれば彼の成人人生の中には100年に一度の経済危機は起こらない事になり、彼が80歳で没後何十年かして同様な経済危機が訪れるであって彼の知るところでは無い。

人間の欲望を満たす手段として経済が成長していると考えると、欲望が薄れると停滞する時期が必ず訪れる、勿論経済自体が一本化した感情を持っているわけではないし、世界全体を見て、戦争などの動乱などを加味するともっと複雑な話になるとは思うが、、誰が言ったか 100年に一度の危機的状況という表現にはかなりの願望が含まれているような気もする、「こんな酷いの100年に1回にして欲しい」と。。。 

人生=経済ではないと思うので、最悪の想定をし続けると人生そのものが、その日暮らし感が充満してしまいそうなので旧友と 「Que sera sera」日本語で言えば「ケンチャナヨ!」 と言って再会を誓い別れた。








記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


トップへ | みんなの「世間話」ブログ

13は穴の香り。  世間話のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる