新潟記念

【新潟記念 ハンデ戦】

登録段階ではハンデの開きがワルキューレ48kg~ナリタクリスタル57.5kgで その差9.5kgは大きいなーと思っていたのだけど、、、いざ枠順決まってみると 軽量馬に回避馬が相次ぎ最軽量はプティプランセスの50kgとなった、最重量はそのまま ナリタクリスタルの57.5kgである。

競馬は足し算、引き算では 決まらないが、、損得勘定を少し整理しておきたい。

軽量ハンデ馬には 乗り手を探さなければいけないという ハンデも有って 重ハンデ馬がいるとハンデが軽くなりすぎて体重の軽い騎手の取り合い??が起こるのだろうか。。。

こおいうケースでは微妙な歪みが起きやすいと思うので、穿った見方をしてみたい、、、

ワルキューレが48kg最軽量だった為に特した軽量馬は出走馬中の最軽量馬であるプティプランセスの50kgとも言えるし、その次に軽量53kgエオリアンハープ辺りまでか。。。

今回 そのブエナビスタ世代のエオリアンハーブに期待したい、、
ディアジーナの勝ったフローラSを未勝利勝ち後 即5着に食い込んでいる辺りを評価したい、、

相手も55kgと斤量が有利な ホワイトピルグリムの捲り差しか。。。

3着候補は、同条件の新潟大賞典を56kgで勝って、なんと今回も1kg増の57kgで出られる セイクリッドバレー辺りを狙いたい。。

◎2 エオリアンハーブ
○11ホワイトピルグリム
▲3 セイクリッドバレー







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

フランコ
2011年12月02日 16:17
はじめまして。
今回,新たにブログを開設しました。
http://mandesha.blog.so-net.ne.jp/
よかったら見てくださいね。
走るスンビラン
2011年12月08日 00:47
フランコさん
こんな廃墟のようなブログに案内入れていただきありがとうございます。知性感じさせるブログにちょくちょくよらさせていただきますね!
私、来週 香港出張なのですが 1日早ければアパパネの圧勝劇が見られたのにと、、残念です。
フランコさんはオルフェーヴルが今年の凱旋門賞にでていればチャンスが有ったのでは??と思いませんか?残念です。

この記事へのトラックバック