テーマ:3歳重賞

ダービーを振り返る・・今更ですが。。。

先週末 ロジユニヴァースがダービー馬となったところで 3歳牝牡の2冠までが終了したわけですが特に牡馬戦線は色々な条件が絡み合い勢力図的な見方をできずにいるのが現状。。。 秋へつなげる意味でも簡単に総括しておきたいと思います。 これは私だけ感じている事かもしれませんが  「バ」なのか「ヴァ」なのか「ビ」なのか「ヴィ」なのか覚…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オークス 回顧

オークス G1 【予想】 ◎8 ディアジーナ      5着  3人気 ○13ツーデイズノーチス 15着 10人気 ▲7 ブエナビスタ      1着 1人気 △4 ヴィーヴァヴォドカ  10着 9人気 ▽17デリキットピース    6着 5人気 【結果】 1000m通過 61.0秒  1着ブエナビスタ  1人気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKマイルカップ予想 

コース巧者のグブレイクランアウトとサンカルロが1,2番人気かと思っていたのだが、年明けデビューでしかも3戦目で毎日杯G3勝ちの新星アイアンルックが1番人気で少々驚いた、、、 長い直線での仕掛けどころも難しく、道中でも折り合ってロスなく進んでくることが求められるコースだけに経験は多すぎて損は無いだろう、ってわけで前出の2頭に先着でき…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

フローラSの予想

前走負けたと言っても斤量、外枠と少々負荷が高すぎての物、自身は長距離得意とした種牡馬マックイーンだがマイラーばかりを排出、ここらでクラシックディスタンスを得意とする馬が出てこない物かと希望を述べてみる。 相手は思いきって逃げたほうが、ウオーエンブレムの血が生きそうなピースエンブレム。 ◎16ディアジーナ ○10ピースエンブレム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜花賞 ブエナビスタについては考えない方がいいね、、

話題のブエナビスタ、デビュー戦が有力牡馬に混じって出遅れながら、上がり3F最速で3着。。。 その有力牡馬が皐月賞候補のリーチザクラウンとアンライバルトとくれば大物牝馬の王道を歩んでいると言える。 その後 2戦目の未勝利は当然のように楽勝、、3戦目のG1ジュベナイルFとて大外まわって他馬を並ぶところ無く抜き去って0.4秒差の大楽勝、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弥生賞反省 セイウンスカイになったやん。。。【競馬回顧】

これこそ真逆という結果。。。 ◎キタサンアミーゴの川田騎手が大逃げって、、予想したのだが・・・後でコメント見てがっかり「権利取りの為に後ろで溜める競馬をする、、って。。」 今回 その他の陣営からも、「権利を取りに行く」という感じのコメントが目立っていたのだが、それを見透かしたかのような断然人気のロジユニヴァースと横山典騎手の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セイウンスカイにはさせない。。。【弥生賞予想】

【弥生賞 GⅡ 予想】 10頭の少頭数となり 騎手の思惑が絡んでの小波乱を期待。 大方の見方は抜けた一番人気ロジユニヴァースが早めにスパートして先行勢を一蹴、、かな。。。 少々ひねくれた予測をすると、ここのところ乗れている横山典騎手がダービーを意識するロジユニヴァースだからこそ ねじ伏せれば良いというレースにはしないと思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンザン記念とフェアリーS予想

【シンザン記念】 安藤騎手曰く、、スズカワグナーは右回りと左回りでは走り方が全く違うらしい。。。 私のような素人には、どこがどう違うのかなんて解りようもないのだが、札幌のコスモス賞と東スポ杯を見比べてみた、、手前がどうだとか、コーナーでふくれる?だとかといった解りやすい違いは無いように見えるのだが、、 ポンとスタートして少し下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重賞ヒント

フェアリーS G3 3歳牝馬 コース:中山 09年より 1200m戦→1600m戦 に変更 ・内枠有利 ・先行馬有利 ・サンデー系、母父サンデー ・中山ダート1200m戦勝ち履歴 ・柴田善臣・・・吉田豊、後藤、田中勝・・・蛯名、江田、吉田隼 ・8枠 差し馬は2,3着まで 日刊スポーツ賞シンザン記念 G3 3歳 コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々に吠えたが。。。

3歳馬にとって秋のクラシックにつながるトライアル2戦が行われた。 【セントライト記念】 菊花賞トライアルとなるセントライト記念、距離は2200m 菊花賞を過去10年振り返ってみても このレース4着から巻き返したマンハッタンカフェ1頭しか優勝馬が出ていないことからも 菊花賞への最有力前哨戦とは言い難いのだが、ここで2着だった馬が本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本番につながるのか!

サマーシリーズも終わり、、まったりと。。 【セントライト記念】 ◎6 ダイワワイルドボア  1着(9人気) ○11キングオブカルト  10着(6人気) ▲8 フジヤマラムセス  中止(15人気)  △4 ナリタダイコク     5着(11人気) 【馬券】@1000 ハズレ 馬連: 6-11,8 @200×2 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダービー馬選考会

何頭が出走できるかまだわからないのですが、、、 唐突ですが、2008年ダービー馬をこの中から選考することにしました。 エーシンフォワード ショウナンアルバ ファビュラスボーイ ブラックシェル マイネルチャールズ モンテクリスエス レッツゴーキリシマ ロードアリエス レインボウペガサス あくまでも、1着候…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

オークスとダービーと青葉賞

「きままな予想」とか言って、連敗中です、、、お勘定(精算)は落ち着いたらということで。。。 オークスは、どえらく外しました、 ◎12着-○7着-▲17着-△16着 1番人気の馬を入れての成績ですから、おーびっくり!です。 たらればと後出し覚悟で書きますが、大荒れとなった「桜花賞」のレベルは、当てにならないから。。という単…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

折り合い重視??

この時期の3歳牝馬にとって、東京の2400mコースはいかにもスタミナ勝負の印象。 騎手がインタビューで「折り合いがついたので上手く足が溜められて終いの伸びにつながりました」とか「道中折り合いがつかず、直線の伸びに影響しました」と言っているのを、単なる馬券購入者としては そちら側の話は良くわからないので。。。と気にしていないのだが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産駒の運動会!

【NO.034・・・青葉賞 GⅡ】 例年に比べて混戦模様の一戦、どの陣営もダービーへの権利取りを宣言しての勝負仕上げだと思う。 ただ、3歳の若駒には厳しい2400mの旅には違いないだろうし、渾身の仕上げが折り合いを欠くなどのマイナスの効果を生む事も往々にしてある。 ましてゴールデンウイーク中ということも有り、大勢の観客が叫ぶゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神1800mは逃げと差しどちらが優勢なのか、、【毎日杯GⅢ・日経賞予想GⅡ予想】

昨日は風も強く天敵の「花粉」が吹き荒れていましたね。。。 埼玉に日帰り出張したのですが、私の目玉はウサギのように真っ赤です、、コンタクトと眼球の間に花粉が入り込むと、あれほどの激痛に見舞われるとは知りませんでした、まるで生き地獄。。。ところで、田中勝春騎手が花粉症持ちだと、、どこかに書いてあったのですが それが本当なら、あの激痛では競…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

混戦期待の、、フラワーカップ予想。

今週はもっと更新できると思っていたのですが、公私共に師走のような賑わい。。。 そしてこのところ、、杉だと思うのですが今年は特にヒドイのでは!と思ってしまうほど、周囲の人が頭痛、ダルさ、カユイ と言ってますし、私も目が かすんでしまってかないません、、 馬には花粉症は無いのでしょうか??誰か知ってますか? 馬には無くても、騎手に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反省会。先週は3連敗、今週当てる為には。。。

先週も残念な結果でした、、結果を振り返って反省はしておきましょう。 【NO.022 ファルコンS GⅢ 3歳】 ◎3 ダイワシークレット 4着(8人気) -1着 ダノンゴーゴー   1人気 -2着 マルブツイースター 2人気 ▲3着 ルルパンブルー   6人気 出遅れ気味のスタートから道中15番手を追走した、1番…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桜に繋がるのか?阪神フィリーズレビューGⅡ

【NO.024・・・フィリーズレビュー GⅡ】 2勝馬ばかりが集まっての桜花賞トライアル、、阪神JF上位馬が復帰後もソコソコの成績を上げていることを考えれば、ここも同レースで3着だった「エイムアットビップ」で順当という感じがしないでもないが、陣営が中間に熱発で休ませたと言っていることと、本番は桜花賞であるだけにここは8割程度の仕上げで…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ファルコンSでダイナミックな狩を敢行!

ファルコンsということで。。。猛禽類では食物連鎖の頂点に立つ「ハヤブサ」をイメージして、、200km/hもの高速で降下しながら獲物にダメージを与え、空中で確保するという、正にスタートダッシュで先団を狙い、敵が動く前にゴールを奪う、、そんな馬に狙いをつけたい一戦。。 先週の中京戦は、大荒れ模様、、土日の2日間で3連単100万越えが5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弥生賞予想 ◎テラノファントム

今までのところ3歳牡馬戦線は萩S、東スポ杯、朝日杯辺りがハイレベルだった感じがしているのだが、位置取りや距離適正から相対的な優劣が付けづらい状況。。。 週頭にはスズジュピターの素質に賭けたい気はあったのだが、、 どうも気になる小回りコーナーでの立ち回り、朝日杯で先行馬有利な展開を差して5着は及第点?なのかもしれないが抜けた力が無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牝馬クラシックは荒れないって??チューリップ賞予想

予想ばかりを掲載するブログではないのですが、、期末で時間満足にとれません。。。 早速予想を。。 【NO.019 チューリップ賞 GⅢ 3牝】 外回りの阪神コースに変わって1年目の昨年は、逃げたダイワスカーレットを好位からの競馬で直線並ぶ間もなく差しきったウオッカが1着になったレース。 3着は、1秒(6馬身)も離されたレインダ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

予想の頭と体とは??

週末は多忙を極め。。。満足な予想ができませんでしたが、、 阪神のアーリントンカップで期待した「ダンツキッスイ」予想したとおりの逃げで勝利しました。 年初以来低迷中だった私の◎がやっと1着したのですが、予想の体の部分が全く当て外れで馬券は惨敗でした。。。 【NO.018・・・アーリントンC GⅢ 3歳】 ◎ダンツキッスイ …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

残り物には福があるのである。 ↓予想結果追記済み

↓予想結果追記済み さて、本命馬の18連敗なるか!!は冗談で。。試行錯誤をする上でも久しぶりに出走馬を斬ってみようと思う。 【NO.018・・・アーリントンC GⅢ 3歳】出走馬を斬る ここでの好走馬が後々にも活躍していることからも、新馬戦からここまでに大きく負けていない安定感も必要、そこらへんを重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウオッカよ!さあ出発だ!【NO.015 京都記念】 【NO.016 クインカップ】

【NO.015 京都記念】 この物語の主人公は、、根強い人気で今回も恐らく1番人気になるであろう「ウオッカ」 今回、追い込み可能な京都外回りとあって昨年のダービーで見せた末脚を期待する予想家はさぞかし多いのだろうが、、、今回も試練の大外枠を引いた肉体的なパワーアップは調教状態が物語っているだけに折り合いだけが課題だろう、、がんばれウ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

【予想NO.014・・・きさらぎ賞GⅢ3歳牡】

混戦の3歳戦の中でも、萩s組の活躍は目覚しい。。。 だから、ベンチャーナインからという狙いをつけていたのだが、、、 出ないのでは仕方が無い。。。 ここは、共同通信杯とは違いはっきりとした逃げ馬不在で、スローに近い流れになれば紛れも考えにくく ブラックシェルが非常に気になる一頭、武豊に乗り替わっての京都コースもこころ強いだろう、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

共同通信杯GⅢ予想

馬場の内側が荒れているのは、土曜日のレースを見れば一目瞭然だが、Dコースという事も有り極端に外を回っても抜けてこれるスペースが確保できる保証も無く、好位の取り合いに終始すると最後の直線での脚が残っていないという結果も想像に易いのが、東京コース。 ◎4 ニシノシュテルン 11着(9人気) 前走京成杯では未勝利勝ち後の身でありながら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NO.005・・・京成杯GⅢ 「原石は探せるか。。」NO.006・・日経新春杯GⅢ

【京成杯GⅢ】  近年のこのレースの結果からクラッシクでもそこそこの活躍をする馬が出ていることもあり、2000m重賞としての位置づけが定着してきている感がある。 特に関西馬は春には東上してクラッシクを戦わなければいけないことを考慮しての 輸送、重賞慣れといった狙いもあるだろうし、今後のローテーションを考えて多少なりとも抜けた相手が出…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

シンザン記念、、壊れた三種の神器

日曜日の京都メインは3歳馬による、GⅢシンザン記念がある。 近年の結果を見てのイメージは。。。 「武」「サンデー」「1番人気」まるで三種の神器のよう。。 京都の芝1600mといえば 武豊騎手自身 高連対率をたたき出すコースですからこの好結果も不思議ないのですが、1昨年はアグネスタキオン産駒のロジックで3着敗退していますし(…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more